関ジャニ・大倉忠義、仕事熱心過ぎて"ぬい社長"に就任!?『身悶えするレベル』と話題の姿とは

更新日:

毎週土曜日23時30分から放送している「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」(ニッポン放送他)。12月14日の放送では、関ジャニ∞の公式グッズとして販売を検討しているぬいぐるみについて、大倉さんの熱い思いやこだわりが語られました。ファンの間では大倉さんのぬいぐるみ愛と可愛すぎるエピソードが話題になっています。

「ぬいへの愛情が深まってきまして…」メンバーへの愛が凄い!

今年開催された関ジャニ∞の5大ドームツアー「十五祭」では、メンバー1人1人をモチーフにしたぬいぐるみ「GR8EST BOY」を会場限定で販売。

また、現在開催中の47都道府県ツアーではGR8EST BOY達をモチーフにしたツアーグッズを販売中です。これらのグッズはファンの間でも特に人気があり、度々ネットで話題を呼んでいます。

大倉さんはこれまで、女性がぬいぐるみに持つ愛情が分からなかったそうですが、グッズ化してからは意識が変わったそう。

「(GR8EST BOYは)自分らでもあるわけですよ。可愛くなっちゃって」「ファンから教えてもらったんですけど、ぬいぐるみのことを今の子は"ぬい"っていうらしいんですよね。ぬい達が(楽屋に)いっぱいいるわけですよ。だんだんね、ぬいへの愛情が深まってきまして…」と告白しました。

安田章大のぬいを抱きしめながら…キュートさが増しちゃって

番組中盤には、スタジオに新作ぬいぐるみのサンプルを持ち込み、高橋さんに紹介。以前販売したGR8EST BOYよりも一回り小さいサイズで、現在はまだ試作中なのだとか。

大倉さんは「みなさんが買ってくれたBOYは結構な大きさなんですね。おうちで抱きしめてもらうにはちょうどいいんですけど。全国を回るのにあの大きさ5体を持ち歩くのは大変だということで…このサイズ(小さめバージョン)を一度作らせていただいたんですが…可愛いなぁって。キュートさが増しちゃって」と、終始嬉しそうに話しました。

高橋さんによると、大倉さんは安田さんのぬいぐるみを抱きしめながら語っていたのだそう。

ファンの間では「やすくん愛が強すぎる強火安田担の大倉さんを感じられた本日のレディオでした」「倉安が可愛すぎるな!死ぬ…!」「今後のミニBOYの発売計画が楽しみ」「ちびぬい、とても需要があります」などの声がネットに上がっていました。

関ジャニ・大倉忠義、仕事熱心過ぎて"ぬい社長"に就任!?

新作のぬいぐるみについて「もうひとサイズ小さいのが欲しいんですよね。鞄に付けられるとか。ボールチェーンみたいのが付いて…これ(サンプル)の半分くらいですかね。いつでも一緒だよって」とファンにとってたまらない提案も。

大倉さんは「(サンプルを)自ら使用してみてですね、使い心地、可愛さ、すべてを考慮した上で、ファンのみなさまにこの商品需要ありそうでしょうか…という問いかけをしたくてですね。今試作段階でございます」と報告。

また、「(ファンの方が)着せ替え用の衣装作ってくれてるんですよ。やっぱり、オフィシャルでね、洋服も作らなくちゃいけないんじゃないかって。僕は会議でずっと言ってるんですよ。そういうことを毎日言ってたら、スタッフから"ぬいの社長"と呼ばれるようになってしまいまして。謎のぬいカンパニーが出来てしまって(笑)」とコメント。謎の"ぬいカンパニー"で"ぬい社長"に就任したエピソードはとても微笑ましいですね。

ぬい愛が行き過ぎて、高橋優に心配される…ファンからは『身悶えするレベル』と話題

ぬいぐるみの販売方法については「ツアーに来られない人との平等性を保つにはどうすればいいのかとか。固まり次第皆さんにご報告したいなと思ってるんですけど」と言及。

さらに大倉さんは「(楽屋で)横山くんと、丸ちゃんと村上くんを並べてね。カメラを構えて『仲間に入れてよ~』とか言いながら写真を撮っていた時に、俺は、ヤバイと。やっと気づいたんです」「なんかの限界ライン突破したなと思って」と告白。

仕事に一生懸命なあまりの行動だったそうですが、話を聞いていた高橋さんは「それを見た人がもしいたらね…ちょっと心配になるかもしれない。大倉さんちょっと働きすぎなんじゃないって(笑)」とコメント。

ネットでは「大倉くんのぬいトークが愛溢れすぎてはちゃめちゃに可愛いくて身悶えするレベル…!」「大倉くんわたしよりぬい狂や」「信頼と実績のおーくら(ぬい)社長」「お洋服まで提案していたぬい社長有能……」「ほんとにぬいの社長になりはじめてる(笑)可愛い」とたくさんの反響がありました。

大倉さんのこだわりを聴いて、より新作のぬいぐるみが欲しくなった方も多いのではないでしょうか。今後のお知らせがとても楽しみですね。今回は特に、大倉さんのメンバーとファンへの愛が感じられる放送だったのではないでしょうか。

今回の放送はタイムフリーで聴くことが出来ますので、聴き逃した方はぜひチェックしてみてください。

http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20191214233000
(文:アイドル担当ライター Rei)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.