爆笑問題・田中裕二、田中みな実の陰の努力を明かす!「そのかわり努力はハンパない」

更新日:

9月9日放送の「お願い!ランキング」(テレビ朝日系)の「太田伯山 〜悩みに答えない毒舌相談室〜」では、爆笑問題の2人がレギュラー番組で共演していた田中みな実さんの陰の努力を明かし、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■裕二、みな実の陰の努力を明かす!「そのかわり努力はハンパない」

今回のゲストは、歯に衣着せぬ発言で人気を集めるファーストサマーウイカさん。

そんなウイカさんは、「とがったままで人気者でいるには、どうしたら良いですか?」と、爆笑問題・太田光さんと講談師の神田伯山さんにお悩み相談。

太田さんは「すごいビックリしたのは、田中みな実だよな」と、嫌われ者から人気者になって驚いた例として、みな実さんの名前をあげます。

この発言を聞いた相方の田中裕二さんは、「なかなかの奇跡ですね。そのかわり努力はハンパないからね」と相槌を打つことに。

すると、太田さんは「だってさ、バレンタインの時なんか、ここ(スタジオ)にいるスタッフはもちろん、制作陣(へのチョコレート)、何百個ね。しかも1個1個手紙付き」と、みな実さんが300個ほどのチョコレートを手作りし、手紙も付けて配っていたという陰の努力を明かします。

また、伯山さんによると、初代林家三平さんは共演したスタッフに優しく、礼儀正しく接していたそうで、「伝説だと、ADさんとかにもやってたから、そのADが大きくなったときに、初代の三平師匠亡くなって、せがれさんたちに優しくしてんのは、その恩があるから」と語りました。

■ウイカが苦しい胸の内を明かす「病んじゃうなとか」

すると、ウイカさんも「その方がいいんじゃないかと思って」と、スタッフには優しくした方が良いという意見に共感します。

続けて、ウイカさんは「まだ、今、ぽっと出なんですけど、それで評価してもらう時にどんどん不安になるんですよ。好きが嫌いになったら二度と好きにならない気がするんですけど、嫌いは簡単に好きになるから、あんまり好かれたくないっていう気持ちと、でも、嫌われたくないっていうところで、視聴者に迎合していくスタイルが正しいと思えないけど…。今、ガンガンに嫌われると病んじゃうなとか」と苦しい胸の内を吐露。

ウイカさんの話を聞いた太田さんは、「俺、100%迎合してるんです」と話し、笑いを誘うことに。

また、立川談志さんは最後まで迎合することは無かったという話が盛り上がると、ウイカさんは「談志師匠の言葉ですかね、『俺は馬鹿に嫌われるんだ』みたいな。病んだ時に名言を調べる癖があって」と、偉人の名言に心が救われることがあると明かしました。

今回の放送にはネット上で、「好きは嫌いになったら簡単には好きにならないけど嫌いは簡単に好きになる名言だ~」「ウイカ女史このメンツとバチバチに噛み合ってるって凄いな」「チョコ全部手作りなの!」「田中みな実はバレンタインに3日間徹夜して作ってたって同期江藤アナ言ってたな、マネ出来ないって」などのコメントが上がっています。

田中さんのスタッフへの気遣いが、素晴らしいと感じた方も多かったようです。

また、ウイカさんのコメントの1つ1つに知的さを感じられたのではないでしょうか。

【番組情報】
太田伯山(お願い!ランキング)
https://tver.jp/corner/f0056972

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.