井上芳雄「僕が知っている萌音ちゃんは本当に良い子」上白石萌音の人柄を絶賛! #情熱大陸

更新日:

8月23日放送の「情熱大陸」(MBS /TBS系)では、上白石萌音さんに密着。この中で上白石さん本人が「情熱大陸」のナレーションに挑戦する様子が話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■井上芳雄「僕が知っている萌音ちゃんは本当に良い子」上白石萌音の人柄を絶賛!

今回の番組では、佐藤健さんと共演したドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)で一躍脚光を浴びて、出演オファーが絶えない女優の上白石萌音さんに密着。

人気女優になった上白石さんですが、移動中の車内では「『この人素敵』って、思ってもらっていたとして、でも、『私、そんな綺麗な人間じゃないですよ』って思う。『一部ですよ』って」と謙遜した自己評価を語ります。

そんな上白石さんについて、ミュージカル作品で共演する井上芳雄さんは「最近売れちゃったから、変わったかもしれないですね。僕が知っている萌音ちゃんは本当に良い子、人間として」と、イジりつつもその人柄を絶賛しました。

■上白石萌音が再び観客の前で舞台に立てる喜びを語る

そして、ミュージカルの出演者全員を集めてのリハーサル日。この日は、上白石さんが出演する直前の場面で稽古は終了するはずでした。

しかし、座長のKinKi Kids・堂本光一さんと井上さんに促される形で、上白石さんは演技をそのまま続け、美しい歌声を響かせます。

稽古が終わり、話を聞いてみると、上白石さんは、笑みを浮かべ「急に出番が来たんでめっちゃ緊張しちゃったんですけど、明日以降、地に足つけて一個一個頑張ります。良い舞台にできる一員として頑張ります」とコメント。

稽古を重ねて、ついに迎えた本番。控え室で観客が劇場に入る様子を見た上白石さんは「お客さんだ、待ってたんだなぁ〜、なんか感動する」と、再び観客の前で舞台に立てる喜びを語ります。

■上白石萌音が「情熱大陸」ナレーションに挑戦

密着中に「ずっと、ナレーションはやりたいんですよ」とナレーションの仕事は子供を産んでもやり続けたいと目標を語った上白石さん。

そこで、今回は、特別に上白石さん本人が番組のナレーションを一部入れることになりました。上白石さんは「ここだけの話、20代で結婚し3人の子どもを持つのが夢だとか…。舞い込む仕事は次から次、でも、だからこそ、上白石萌音は頑張るのだ」と声を吹き込んだ上白石さんは「このナレーションは一生忘れないな」と語り、番組を締めくくりました。

今回の放送について、ネット上では「4時間待ちで出番が来なそうだった萌音ちゃんに稽古続けるから、と無言で促す座長2人が本物のKnightsだった感動」「最後はナレーションってより、萌音ちゃんがただこしょこしょお話ししてるみたいで、可愛かったね」「萌音ちゃんの声ってなんか聞いてるだけでほっこりして癒されるんだよなーホントにナレーション向いてる。ぜひ20代で結婚して子供産んでナレーション続けて!笑」などのコメントが上がっています。

今回の番組を通して、上白石さんが周りからとても愛されていることが伝わってきたのではないでしょうか。

【番組情報】
情熱大陸
https://tver.jp/episode/75768280
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.