かまいたち、ミルクボーイの漫才を『初心者でも面白くできる』と絶賛!「NSCに教科書ができるんちゃう」

更新日:

お笑いコンビ・かまいたちがパーソナリティを務める毎週月曜21時30分から放送のラジオ番組『かまいたちのヘイ!タクシー!』(TBSラジオほか)。4月6日の放送では、かまいたちが「M-1グランプリ2019」決勝戦のファーストラウンドで披露した漫才『UFJ』ができるまでの裏話が語られました。

■かまいたちM-1グランプリ決勝戦のネタの裏話明かす

番組では、リスナーのメッセージから、かまいたちのネタ作りの話へ。代表的コント『ホームルーム』は、この番組の番組構成作家でもある"モリシ"こと森下さんの発案から誕生したことが明かされました。

続けて、濱家隆一さんは「あと、これはずっと言ってるんですけど…」と切り出し「漫才の『UFJ』と『USJ』を言い間違えるネタの『もし謝ってこられてきてたとしたら、絶対に認められてたと思うかって、どういう意味?』のやつ、アレは俺が考えたやつやから…」と告白。

しかし、山内健司さんは、このネタ自体がどうやって生まれたかは疎か、なぜ熟達していったのか、全く記憶にないといいます。

そんな山内さんに濱家さんは「言い訳として、なんか言ってくるけれど、その言い訳の内容が全くわからへん、というボケをやりたい」と提案したことを強調。

その提案から膨らんで、あの絶妙な台詞が生まれたようですが、それを聞いた山内さんは「あ〜〜」と思い出した様子をみせるも、濱家さんの案を「素材中の素材。アメーバみたいなもん…それを俺が人間まで進化させた」とバッサリ。

山内さんの"アメーバ"という見事な表現に濱家さんもスタッフも爆笑。そして「アメーバを濱家が作り出して…そこにオレが雷を落として…人間を作り出した」と復唱する山内さんに、濱家さんは「お前が神様やないか」とツッコミを入れました。

■かまいたち、ミルクボーイの漫才を『初心者でも面白くできる』と絶賛!「NSCに教科書ができるんちゃう」

その後「次の単独ライブでミルクボーイのパクリ漫才やるかもしれない」という、かまいたちの発言を聞いたリスナーからのパクリ漫才のネタ案が書かれたメッセージを紹介。

そのネタに山内さんはガチで添削します。そして「まぁでも、ミルクのこの漫才はさ、漫才初心者の人でも当てはめて書いて面白くできるパッケージやから勉強にはすごくなるよね」と核心を突くコメント。濱家さんも「ほんま、初めてNSC(吉本興業の養成所)に教科書ができるんちゃう」と同調。

さらに山内さんは「すごいことよね。ある程度やったら、面白く仕上がる形っていうのは…」とミルクボーイの漫才のフォーマットを絶賛しました。

番組を聴いたリスナーはネット上で「あー裏話面白い〜!あんまこういう話聞けないもんな〜」「ネタ作りの裏話聞けた良かった〜」「裏話が最高すぎてもう感涙」と反応。貴重なネタ作りの話に感動する声があがりました。

今回の放送では、ネタ作りの裏話の他、自分たちが出演した番組への反響に対してもコメントしており、聞き応えのある内容だったのではないでしょうか。

【番組情報】
かまいたちのヘイ!タクシー!
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200406213000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.