ノンスタ石田「全然酔わへんの」クリスマス当日は、切なすぎる展開に…?2人の出会いに『ドキドキ』する人続出

更新日:

8月9日、お笑い芸人でYouTuberの"カジサック"こと梶原雄太さん(キングコング)のYouTubeチャンネル「カジサック KAJISAC」では、同期でこのチャンネルの準レギュラーNONSTYLE石田明さんが登場。お酒を飲みながら、奥さんとの出会いや馴れ初め、クリスマスの出来事を語り、話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■カジサック×石田、お酒を飲みながらトーク開始!

今回の動画では、カジサックさんが動画で利用している「カジサック部屋」にて、石田さんとお酒を飲みながら焼肉をし、色々と語り合うというもの。

石田さんとの動画撮影は3ヶ月振りだそうで、カジサックさんは冒頭から目をキラッキラに輝かせていました。

テーブルの上には、焼肉のための食材とプレートが用意され、準備万端な状態で石田さんが登場します。早速乾杯をすると、漫才師ならではのテンポのいい軽快なトークが弾みます。

すると、石田さんは、突然「ほんまごめんな、(動画撮影)始めるの遅かったやろ」と謝罪。石田さんは18時に仕事が終わり、マネージャーからカジサックさんとの動画撮影をお願いされたそう。

しかし、子どもの寝かしつけを終えてから行きたいと考えた石田さんは、撮影前に3人の子どもを寝かしつけてから来たことを明かし、予定時間より遅れて22時から撮影が始まったとのことでした。

■ノンスタ石田が嫁を"ちゃん"付けにする理由とは?

話題は、石田さんの奥さんについて。カジサックさんは、石田さんの奥さん「あゆみ」さんの名前を呼び捨てで呼ぶと、石田さんは飲んでいたお酒を噴きこぼしそうになりながら「俺でも呼んだことない。付き合ってから今まで呼び捨てしたことがない」とツッコミます。これには、カジサックさんも驚いた表情を見せ、その理由を問いました。

奥さんの年齢が12個下であることから、石田さんは、普段から"ちゃん"付けで呼んでいるとのこと。

また、喧嘩した時など"ちゃん"付けにしていることで「笑けてくる」と言い「(喧嘩が)だんだん砕けてくるというか…」と語りました。

■ノンスタ石田「全然酔わへんの」クリスマス当日は、切なすぎる展開に…?2人の出会いに『ドキドキ』する人続出

そして、話題は、馴れ初めについて。石田さんとあゆみさんの出会いは、あゆみさんのお父さんの居酒屋だったそう。

石田さんからすると「親族やろ」と思うカウンターの角の席に、知らない男性が座っていて、あゆみさんとの関係が「ただごとではない」と感じたそう。

しかし、喋ったことはないもののあゆみさんに好意を抱いていた石田さん。初めてあゆみさんを見た時、寒い中半袖で店頭作業をしていたのを見たことが印象深く残っていたようで、クリスマスの日、あゆみさんへブランケットをプレゼントとして持っていったのだとか。

ただ、覚悟を決め渡そうと持っていったものの、知らない男性と喋っている様子を見て、お酒だけが進んで行ったと言います。

最後の1杯を飲み干し帰ろうとした時、あゆみさんが「お代わりどうですか?」と声をかけてくれ「いただきます」と即答したのだとか。カジサックさんから「ベロベロちゃうの?」と訊かれると、「全然よ、これ(プレゼント)渡したいから全然酔わへんの」と当時を振り返りました。

最終的に、石田さんは、明らかにプレゼントのようなものを持っていたため「今から、クリスマスパーティーあるんで帰ります」と、用事があることにして、その場を後にしたそう。

プレゼントを渡せず、クリスマスは切ない展開になってしまいましたが、あゆみさんは、石田さんのイベントを見にきてくれたことがあったそうで「実はクリスマスの時にプレゼント用意しててんけど」と、無事受け取ってもらうことに成功したとのこと。そこから付き合うまでは早かったようです。

この話に、ネット上では「石サック素敵すぎる」「純愛すぎて聞いててドキドキした」など、多くの声が上がっていました。

結局今回の動画では、用意した焼肉を焼くことはなく、熱々になったプレートを前に、恋愛トークなどで大盛り上がりしていました。動画の続きは、後編として配信されるようなので、そちらも楽しみですね。

(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.