生“駆逐してやる”に「いただきましたぁ」絶賛の声!人気声優・梶裕貴news zero生出演が話題

更新日:

2月15日放送の「news zero」内コーナー「超人気!声優の世界」に、人気声優の梶裕貴さんと花澤香菜さんが生出演。番組内では生アフレコに有働由美子さんと挑戦した2人、特に梶さんからは「進撃の巨人」のあの名台詞も飛び出しファンを熱狂させることになりました。

「本業の糧になれば」多様化する活動について語る

15日オンエアの「news zero」に人気声優の梶裕貴さんと花澤香菜さんが登場しました。今回2人が出演したのは「超人気!声優の世界」という特集。近年活動の幅が多様化している声優について、番組では梶さんと花澤さんにインタビューを行います。舞台やMCの仕事もする梶さんに、声の使い分けについて質問すると、「あまり声を使い分けることはない」とコメント。梶さんによると、やはり自分のベースは声優としてのお芝居で、いろんな活動は本業の糧になると思って行なっているそうです。同じように花澤さんにも歌手としての活動について尋ねると、「そこまで区別はつけていない」とのこと。ただし、歌詞を書くこともある歌の仕事は自分が普段考えていることを表現することを重視するそうです。一方で、声優の仕事は監督がやりたいものを表現することに集中していて、自分がというよりもみんなで良い作品を作る一体感を大事にしているとのこと。

有働由美子キャスターが生アフレコに挑戦

声優のすごさを体験するために、番組MCの有働由美子さんが梶さん・花澤さんと生アフレコに挑戦します。番組スタッフが用意したアニメに3人は声を吹き込むことになりますが、配役は梶さんが卓球青年、花澤さんがアイドル、有働さんが座敷わらし役で、青年と座敷わらしのやりとりが見どころ。役作りについて有働さんが質問すると、「ヤンチャな子供をイメージすると良い」とアドバイスする花澤さん。いざ、生アフレコに挑戦してみると、有働さんはアナウンサーということもあり無難にこなしていました。この生アフレコの一番の見せ場は梶さんの「有働さんに似て可愛い」と青年が座敷わらしに伝えるシーンのアドリブ。放送を見た人からも「さらっとアドリブで有働さんに似て可愛いとイケボで言ってくる梶裕貴最強かよ」など、梶さんのアドリブに絶賛の声があがっていました。

“駆逐してやる”梶裕貴があの名台詞を生披露

番組最後には、梶さんがイケボ風、花澤さんが美少女風に花粉情報を読み上げるシーンも放送。この時、有働さんが「花粉駆逐して欲しいですね」と梶さんに語りかけると、すかさず「(花粉を)駆逐してやる」とアドリブを決める梶さん。梶さんが声を務める「進撃の巨人」のエレン・イェーガーの名台詞が飛びだしたこともあり、「駆逐してやる!笑笑」「梶くんの駆逐してやる!いただきましたぁぁぁぁぁ」など、ネットを賑わせました。やっぱり、生放送で梶さんから「駆逐してやる」の台詞を聞けるのは嬉しいですよね。素の声からイケボ風に切り替わるところのスキルや、アドリブ能力の高さもあって楽しい放送になりました。ちなみに、この日ナレーションを担当した駒田航さんも登場した、番組終了後の「反省会」の動画がアップされているので、ぜひ見てみてくださいね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.