山里亮太「事件あったもんね」しずちゃんの楽屋が怖い?後輩芸人が引き返した理由とは

更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。8月28日の放送では、番組主催のイベント「他力本願ライブ」明けということで、急遽ゲストに南海キャンディーズ・しずちゃんが登場。2人でライブの様子を振り返りました。

しずちゃん久々登場「今日はお酒入ってません」


今回の「JUNK 山里亮太の不毛な議論」では、しずちゃんが「どうも~。おしずで~す。今日はお酒入ってません。お酒入ってへんと緊張するな(笑)」と挨拶して登場。

「お酒入ってません」というのは、山里さんが結婚会見を開いた直後の放送に、しずちゃんはベロベロに酔っぱらって登場したため。その時の様子がまだ記憶に残っているリスナーも多いのではないでしょうか。

山里さんからは「人として末期だね。お仕事する前にお酒がないと」と、素早いツッコミを入れられていました。

後輩芸人はしずちゃんの楽屋が怖い?山里亮太「事件あったもんね」

続けて、先日行われた「他力本願ライブ」の話題に。ライブ前、山里さんは楽屋でアルコ&ピース・平子さんに絡まれていたそう。

平子さんといえば、先輩後輩関係なくコントを仕掛けてくる「コントゴーレム」として有名。芸人さんからは恐れられているそうです。

そんな平子さんが、しずちゃんの所へもコントを仕掛けに行こうと楽屋を訪れたようですが、絡まずに山里さんのもとへ帰還。山里さんに、「しずちゃんの楽屋、扉閉まってるんだけど、中からゴリゴリのパンクロックが聞こえるんだけどなんなの」「爆音でオルタナティブロック聴いてるけど、どういうつもりなの」と訊いてきたそうです。

山里さんの話を聞いたしずちゃんは、「いや、テンション上げようと思って」と回答。

すると山里さんも、「そうだよね。前さ、テンション上げようとして銀杏BOYZさんの曲聴いて、泣いてテンション下げるって事件あったもんね」と、しずちゃんのエピソードを語りました。

しずちゃんの鼻歌に山里亮太が逆ギレ

しずちゃんが聴いていたのは、ロックバンド『SiM』の曲だそう。すると山里さんは「リスナーはみんな興味あると思うのよ。歌ってもらっていい?」と、しずちゃんに"むちゃぶり"をします。

しずちゃんは「え!?歌われへんけどな。英語ばっかりよ」と抵抗しますが、山里さんから「お前なりの『SiM』歌えばいいだろ」と圧をかけられ、「てんてんてーてて~♪」と、笑いながら鼻歌で口ずさみました。

しずちゃんのふわふわした鼻歌を聞いた山里さんは「金貰ってんだぞ!」と逆ギレし、しずちゃんは爆笑。CMが明けた後も、鼻歌を続けていました。

南海キャンディーズ、今後の目標は?

今回の放送を聞いて、ネット上では「ロック爆音で流せば平子避けになるらしい(?)」「たとえゴーレムでもしずちゃんは相手にできなかったw」「しずちゃんなりのSiMめっちゃ笑ってしまったww」などの声が上がりました。

番組終盤では、「コンビとしての今後の目標を教えてください」というリスナーからの質問に「えっと…仲良くなることです」と答えたしずちゃん。これからも更に2人で仲良く頑張ってほしいと思うリスナーも多かったのではないでしょうか。

今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聞き逃した方はぜひチェックしてみてくださいね。

http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190829010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.