三代目JSB、新曲MV撮影で"あのメンバー"がまさかの裏切り行為!?「お前何ウソついてんだよ!」NAOTOが裏側明かす

投稿日:2021/06/17 13:24 更新日:

6月16日、三代目J SOUL BROTHERS・NAOTOさんのYouTubeチャンネル「オネストTV」では、新曲のMV撮影秘話について語る動画を公開。撮影時の苦労話や新曲に込められたメッセージが、ファンの間で話題をなっています。

(画像:時事通信フォト)

■三代目JSB、新曲MV撮影で"あのメンバー"がまさかの裏切り行為!?「お前何ウソついてんだよ!」NAOTOが裏側明かす

6月16日発売の新曲「100 SEASONS」のMV撮影秘話について語り始めるNAOTOさん。

静岡県某所で撮影されたそうですが、「とにかくムチャクチャ寒くて」「(映像の中では)みんなにこやかにやってるんですけど、カットかかった瞬間に全員でベンチコートに走るみたいな」と、過酷な寒さだったと語ります。

これまでもMVでたくさん寒いシーンを経験してきたNAOTOさんですが、それはあらかじめ寒いことがわかっていたうえでの撮影。寒いことの覚悟もあり、衣装も温かいものでした。

ところが、今回は真冬でもなかったため「意表をつかれた」寒さだったのだとか。

全員薄着で来ており、ボーカルの今市隆二さんにいたっては半袖Tシャツで、さらにその袖をまくっての撮影だったのだそう。

「過去イチと言ってもいいぐらいの寒いミュージックビデオ」だったそうですが、「おかげさまで、寒いという共通意識がみんなを一つにしてましたね」「『俺ら今寒い中で戦ってるよね』みたいな」と、メンバーに「謎の一体感」が生まれたと言います。

ただその中で、パフォーマーの山下健二郎さんだけが薄着ではなく、フライトジャケットのMA-1を着ていたのだそう。

みんなが「寒い」と言っている中で、山下さんだけが遠慮がちに「さみー」と言うのですが、よくよく見ると厚着をしているため「お前何ウソついてんだよ!」とツッコまれ、さらに現場が盛り上がったそうです。

■三代目JSB新曲に込められたメッセージ「たまにはゆっくり歩いて」

続いて、新曲に込められたメッセージについても語るNAOTOさん。

初めに「がんばったとて、進めない時期ってあるじゃないですか」「(そういう時に)頑張ることこそが正解って一つにしちゃうとマジ、苦しくなるじゃないですか」とメッセージを送ります。

そして、新曲の「100 SEASONS」を聞いた時、NAOTOさんは「頑張んなくても今はいいですよ」「頑張っても仕方ない時期は頑張んなくてもいいですよ。たまにはゆっくり歩いてみてはどうですか」と誰かに言ってもらえてるように感じたそう。曲の力をとても感じたと言います。

そして「そんな心の救われ方を、みんながしてもらえたら嬉しい」と、新曲に込められた思いについて語りました。

■NAOTOが語る新曲への思いに視聴者「心の支えになっています」

2020年は新型コロナウイルスの影響により、なかなか思うように活動できなかった三代目J SOUL BROTHERSですが、今年は新曲も発売され、7月にはツアーも決まりました。

NAOTOさんのトークに対し、「MVの制作秘話最年長NAOTOさんが1番はしゃいでたのみんな知ってる」「MV秘話も聞けて嬉しいけど、メンバーであるNAOTOさんから作品に込められた想いを聞けるのは、曲を聴いた時に伝えたいことがより深く、心に染み込みますね」「今はもう存在だけで頑張ろうって思えるし、心の支えになっています…!」との声が上がっています。

コロナ禍でなかなか生活がままならない中でも、NAOTOさんの動画や三代目J SOUL BROTHERSの楽曲で救われているファンも多いようですね。

【番組情報】
オネストTV
https://www.youtube.com/watch?v=ozUO8GhDqUg

(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.