中川大志、伊藤健太郎と『友達辞めようかな』アカデミー賞で起こした"恥ずかしかった"事件とは?

更新日:

毎週月曜日深夜3時から放送のラジオ番組「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ゼロ)」(ニッポン放送ほか)。2月17日の放送では、ゲストに俳優の中川大志さんが登場。去年の『第42回日本アカデミー賞授賞式』の様子を振り返り、話題を集めました。

(画像:時事)

■ゲストに中川大志登場!早速スタッフから注意される?


今回の放送では、番組開始からゲストの中川大志さんが登場。

ラジオにあまり慣れておらず、緊張しているという中川さんは、スタッフから「マイク、そんなに近づかなくていいですよ」と早速注意されたと語り、伊藤さんを笑わせました。

■中川大志、伊藤健太郎と『友達辞めようかな』アカデミー賞で起こした"恥ずかしかった"事件とは?

リスナーに向けて、中川さんのプロフィールを紹介する伊藤さん。

伊藤さんが「去年の『第42回日本アカデミー賞』では、(伊藤さんと)同じタイミングで新人俳優賞を受賞」と読み上げると、中川さんは「これですよ」と何かを思い出したように話を遮りました。

中川さんが思い出したのは、去年のアカデミー賞授賞式。新人俳優賞を受賞し、タキシードでビシッと決めた伊藤さん、中川さん、成田凌さん、吉沢亮さんの4人は一緒に登場する予定だったのですが、伊藤さんだけが先に歩きだしてしまうという事件があったのだそうです。

中川さんは「散々、直前のバックヤードで、スタッフさんが説明してくれてた」「説明を、お前は何一つ聞いてなかった」と伊藤さんを一喝し「俺、マジ恥ずかしかったよ」と笑いながら当時の心境を告白。

伊藤さんは「そうなんだよね、全然聞いてなくてさ」と当時を思い出して語ると、中川さんから「地元の成人式じゃないんだから」とツッコミを入れられ、周囲は爆笑に包まれました。

当時の事件について、伊藤さんは「あれは、本当に申し訳なかった」と反省している様子。しかし、中川さんから「あの時、もう健太郎と友達辞めようかなと思った」と告白され、伊藤さんは爆笑しながら「なんでだよ!」と全力でツッコミを入れ、さらに笑いが起こりました。

■中川大志が語る、伊藤健太郎がモテる理由とは?

また、リスナーからは「大志さんは、健太郎さんをいつもライバル視されていますが、『ここは健太郎に負けているところ』『ここは健太郎に勝っているところ』を教えてください」という内容のメールが届いていました。

それを聞いた中川さんは、「健太郎はね、やっぱりね…好きだね」と突然の告白をし、「やっぱりさ、近しいものを感じる」「すごく居心地がいいし、沈黙も気にならない」と二人の関係性を報告。

続けて「ただね、やっぱり健太郎はすごくモテるよね。同性から見ても思う」「俺にはない、抜け感?自然体さ?」と伊藤さんの人柄についても絶賛し、「そこが敵わないところかなって思う」とコメントしました。

中川さんの発言を受けて、伊藤さんは「大志だって、すごくモテるじゃん」「人との距離のさ、縮め方えぐいじゃん」と反論。

二人は以前、テレビドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』(TBS系)で共演しており、伊藤さんは「すぐ皆と仲良くなってんじゃん」と中川さんの社交性を絶賛。中川さんは「まあ、仕事だからね」と謙遜し、伊藤さんを笑わせました。

■二人の" 仲良し男子トーク"に「胸熱」の声

その後、中川さんは「ファッションも好き。健太郎の」「健太郎の家も好き。部屋も好き」と伊藤さんをベタ褒め。伊藤さんも「大志の、多趣味な所はすごく羨ましなってと思う」と、お互いを尊敬し合いながら褒め合う流れとなりました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「大志くん、友達やめないでくれてありがとうw」「2人最高のコンビですね」「笑いっぱなしの仲良し男子トークの中にも、お二人が良きライバル、良き理解者なのが伝わってきて胸熱」などの声が上がりました。

番組の最初から最後まで登場してくれた中川さん。二人の好きな曲で盛り上がったり、過去の思い出話をしたりと、"仲良し男子トーク"を聞けて大満足だったと感じたリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200218030000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.