伊藤健太郎、『スカーレット』"あのシーン"の撮影裏で涙…「ぬくもりがヤバすぎて」心境明かす

更新日:

毎週月曜日深夜3時から放送のラジオ番組「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ゼロ)」(ニッポン放送ほか)。3月16日の放送では、伊藤さんがNHK連続テレビ小説「スカーレット」での撮影裏話を語り話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■『スカーレット』"あのシーン"の撮影裏で涙…「ぬくもりがヤバすぎて」心境明かす


今週の放送では、伊藤さんが川原武志役で出演しているNHK連続テレビ小説「スカーレット」について、リスナーから「"あのシーン"はどうでしたか?」と質問メールが届いていました。

"あのシーン"とは、戸田恵梨香さん演じる川原喜美子が、武志に白血病を知らせる場面。戸田さんは、番組ブログで「『泣くな、伊藤健太郎』と思っていた」と感想を述べていました。

これについて、伊藤さんは「武志として演じさせてもらっている中でも、1.2を争うぐらいの記憶に残っているシーン」とコメント。

続けて「放送では、あそこで終わってたんですけど、あの後もう1.2分ぐらい長くあるんですよ」と撮影裏話を語り、「最後の方で、泣いてましたね、僕は」と告白。

理由として「お母ちゃんが両方のほっぺを手で押さえてくれていたじゃないですか。それのぬくもりがヤバすぎて」「あの瞬間、お母ちゃんの姿がめちゃくちゃ大きく見えて。心強い『生かしたる』っていう言葉にすごく打たれ…。あのシーンは、僕耐えられなかったっていうのもあって…」と、伊藤さんはひとつひとつ噛みしめながら語りました。

■伊藤健太郎から見たムロツヨシは「お肉食べさせてくれるおじちゃん」

また、別のリスナーからは「『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK総合)で、またムロツヨシさんとご一緒するそうですね。健太郎さんから見たムロさんってどんな方ですか?」というメールが届いていました。

この質問に、伊藤さんは「お肉食べさせてくれるおじちゃん」と即答。

地方へ撮影に行った際、ムロツヨシさんが「健太郎、昨日アクション頑張ってたからな」と言ってステーキを御馳走してくれたというエピソードを披露し「ステーキ食べさせてくれる人が、ムロさん」とコメントして周囲を笑わせました。

しかし、最後には「ほんと優しいですよ。テレビで見たまんまの方だと思います。全然ギャップもないしね」とコメントした伊藤さん。

「良い意味で、オン・オフが少ない方というか。大先輩ですけど、すごく優しくしてくださってますね」と感謝の言葉で締めくくりました。

■伊藤健太郎が語る撮影裏話に「聞けて本当に良かった」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「お母ちゃんのぬくもりに泣いていただなんて」「あのときの武志、健太郎くんの気持ちが聞けて本当に良かった...」「ムロさん、お肉を食べさせてくれるおじちゃんw兄貴の食べっぷりよさそうだもんな~」などの声が上がりました。

いつも通り明るくラジオを進めながらも、懐かしい話を思い返したり、伊藤さんに感謝のメールが届いたりして、しんみりする場面もあった今回の放送。残念ながら、来週で最終回となってしまいますが、最後まで明るく伊藤さんらしい放送になったらいいなと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200317030000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.