アインシュタイン、TikTokデビューの裏側!?稲田「あったまってきた?」河井「恥ずかしい」

投稿日:2021/03/15 11:32 更新日:

3月14日、お笑いコンビ・アインシュタインのYouTubeチャンネル「アインシュタインのYouTubeシュタイン」で配信された動画では、二人がTikTokデビューした様子が公開され、待ちわびていたファンから喜びの声があがりました。

(画像:時事通信フォト)

■アインシュタイン、TikTokデビューの裏側!?

お笑いコンビ・アインシュタインがTikTokにチャレンジした今回の動画。アラフォーの二人は今までTikTokを避けてきたそうですが、稲田直樹さんは「若い人達にもついていくためにも」と言い、重い腰を上げて挑戦します。

スタッフ陣もおじさんばかりだと話す河井ゆずるさんは「誰がどこからなにをどうしていいのかも全く分からないので」と、23歳のマネージャーにアドバイスをもらいながらTikTokを始めます。

この中で河井さんは「長谷川ちゃんはおれらのYouTubeをどう思っているの?」と、以前から気になっていた事を口にします。

昨年4月から始めたYouTubeについて、若きマネージャーの長谷川さんは「もうちょっと面白くてもいいかなと」と率直な意見を述べます。さらに「もうちょっとキャピキャピしてほしいな」と感じているようで、このアドバイスに二人は納得したようでした。

YouTubeらしからぬ、落ち着きすぎている内容を自覚している稲田さんは「ラジオやんて」と自身のチャンネルを自虐して笑わせていました。

■いざ練習へ!稲田「あったまってきた?」河井「恥ずかしい」

早速アカウントを作成し、今話題のひらめさんの楽曲「ポケットからきゅんです!」にチャレンジします。

まずは音楽を流して練習する二人。楽曲に合わせてポーズをとっていくのを見て、マネージャーは「いい感じです」と太鼓判を押します。

しかし、河井さんは上を向き、落ち着きがありません。稲田さんが「どう?河井さん?あったまってきた?」と聞くと「恥ずかしい」とアラフォー男子にはハードルが高かったようでした。

撮影した動画をチェックする二人は、マネージャーから「むっちゃいいと思います!」と絶賛されると、その完成度の高さに感動します。少しずつ調子が出てきたので、続いて出てきた絵文字に合わせて振付をしていく「絵文字チャレンジ」に挑戦します。

絵文字を選んでいく3人は、4つ目にゾンビの絵文字を指定します。すると稲田さんが「ゾンビって誰のことかわかる?」とマネージャーに問いかけると「稲田さん」と即答されてしまいました。

何度も名前を連呼するマネージャーに稲田さんは「何回も言わんでいい。1回でいい。1回しか聞いてないやろ?」とツッコミを入れ、笑いを誘います。

■TikTokにデビューにファンから「待ってました!」と喜びの声

マネージャーが手際よくTikTokを編集していく様子を見て「ほえぇぇ」と思わず感心して心の声が漏れるアラフォーの二人。

今回の動画についてマネージャーに感想を聞いてみたところ、マネージャーは「面白くないです」と渇を入れて場を盛り上げていました。

アインシュタインのTikTokアカウント開設にネット上では「めっちゃ嬉しかったです!」「進出わーい!」「待ってました。嬉しい」と待ちわびていたファンから歓声があがっていました。

アラフォーにしてTikTokデビューすることになったアインシュタインの二人。話題のネタにチャレンジしているTikTok動画を見たくなったファンは多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
アインシュタインのYouTubeシュタイン
https://www.youtube.com/watch?v=aTJJDFDE7LQ&t=87s
(文:戸坂あさみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.