今田美桜「アナザースカイII」のサプライズで涙、その理由は?"好感度しかない"と話題

更新日:

5月31日放送の「アナザースカイII」のゲストに女優・今田美桜さんが登場し、故郷の福岡と写真集の撮影を行った沖縄を訪問した様子が放送され、なかでも福岡時代から通う美容室でのサプライズに思わず涙を見せる場面が話題になりました。

地元・福岡で両親との約束を語る今田美桜

「アナザースカイII」のロケ場所で今田さんが選んだのは地元・福岡。今田さんが17歳の時、初めてCMの仕事をもらったのが、マリノアシティ福岡のCMだそう。今田さんの両親は学業優先でなかなかオーディションが受けられなかったそうですが、「どうしても、オーディションを受けたく、お願いして、受かったのがマリノアシティ福岡のCM」だったそうで、両親にお願いして受けたオーディションに合格してもらった仕事なので、思い入れがあるようです。

このローカルCMがきっかけで、"福岡で1番可愛い女の子"という触れ込みのもと、東京にも進出することになります。両親は大学に進学して欲しかったそうですが、どうしても芸能界で頑張りたかった今田さんは、進路を決める時に両親との間で交わした約束を明かします。それは、「他の同級生が大学卒業する22歳で改めて考えなおしたら?」と伝えられたこと。22歳を1つの区切りとして今の仕事をやることを許してもらえたそうで、現在22歳になった今田さんの進路は、もちろん女優としてさらなる高みを目指すこと。

沖縄で目指すべき女優像を語る今田美桜

番組では今田さんのオフにも密着。今田さんが訪問したのは、写真集の撮影がきっかけで好きになった沖縄。透き通るような美しい海でナガンヌ島を訪ると「無になれる」とはしゃぐ今田さんは、「とにかくいろんな経験をさせてもらった、幸せな1年だった」と大活躍だった1年をプレイバック。

続いて、今までやったどの役が素の自分に近いんですか?と、よく質問されることについて触れ、本音では「どれもないな」と思っていることを明かします。また、気の強い役をもらうことが多いけれども、「いろんな役を幅広くできるようになりたい」と目指すべき女優像についてもコメント。コメディやシリアスな作品にも出演したいそうで、今後の作品に注目したいですね。

今田美桜がサプライズで涙その理由は?

さらに、両親や自分をスカウトしてくれた社長への恩返しを仕事を通してしたいと語る今田さんは、地元福岡で通う美容室を訪問。すると、美容室の人達がサプライズで今田さんとの想い出のアルバムを手渡します。そこには、東京に進出して頑張る今田さんへのメッセージが書かれていて、自分を応援してくれる人達の想いを知って今田さんは涙を流しました。

ネットでは、放送を見た人から、「今田美桜ちゃん、マリノアシティ福岡だ!」「今田美桜ちゃん、アナザースカイで海外に行かず地元選ぶなんて好感度しかない…」「こういうのって本当嬉しいよね。優しい方々だなぁ。」などの声があがっていました。「アナザースカイ」というと、海外を選ぶ出演者が多いイメージですが、今田さんが地元や国内の沖縄を選んだことに好感を持った人が多かったようです。

今田さんは役柄のせいか、気の強いイメージがある人も多いかもしれませんが、今回の放送で明かされた普段の姿は言葉選びが丁寧なのが印象的でした。また、サプライズのシーンは、福岡時代から自分を知っている人達なだけに嬉しさもひとしおだったようで、見た人が心温まるシーンになったのではないでしょうか。番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見て下さいね。
https://cu.ntv.co.jp/anothersky2_20190531/
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.