みちょぱが絶対に勝てない「池田」は誰!?負けを認め「強いは強いよ。そりゃわかるよ」

投稿日:2021/02/01 12:58 更新日:

"みちょぱ"こと池田美優さんがパーソナリティをつとめる毎週日曜23時から放送のラジオ番組『#みちょパラ』(ニッポン放送ほか)。1月31日の放送では、再び演技について周囲からイジられたこと明かす場面が。また『佐久間宣行の悩み』のコーナーでは、苗字が被っている芸能人について語られました。

(画像:時事通信フォト)

■みちょぱ、霜降り明星せいやとEXIT兼近大樹から馬鹿にされたこと明かす

先週、先々週と自身の出演する動画配信サービス「dTV」のCMの"棒読み感"について自虐していた池田さん。

今回はスタッフから、池田さんが出演した「静岡いちご」のCMナレーションをやんわりとイジられてしまいます。

このCMに関しても「棒読み感」を自覚している池田さんは「フワちゃんとかからも普通に『棒読みワロタ』みたいな感じで、リプ来てたもんな、私」と告白。

さらに「霜降り(明星)のせいやさんから…かねちー(兼近大樹さん)かな?EXITの。なんか、もう皆からね、今日収録とかでも凄い言われて『見たよ』みたいな。凄い馬鹿にされるんだよね」とボヤきます。

最終的に「まぁでも、このCMに関してはちょっと面白い系でやったのでまぁまぁまぁ面白い感じで見てくれたらいいんですよ」とアピールしつつ「まぁ『dTV』は、アレはガチで頑張ってるんで…」と吐露。そして「言われるのも仕方ないんだけど」と嘆きました。

■みちょぱが絶対に勝てない「池田」は誰!?負けを認め「強いは強いよ。そりゃわかるよ」

番組後半には、リスナーが勝手に考えたテレビ東京プロデューサーの佐久間宣行さんのお悩みメッセージを紹介し、池田さんがその悩みに答えるコーナー『佐久間宣行の悩み』を実施。

まずは「日本で"佐久間"と言ったら、完全にテレビ東京の佐久間宣行のこと」と自負し、「矢沢永吉さんが自分のことを"矢沢"っていうみたいに自分もそろそろ僕とか俺とか辞めて"佐久間"でいこうと思っている」という相談が。

また「みちょぱは、池田エライザっていう絶対に勝てない池田がいるから池田を捨てて、みちょぱにしている」という指摘まで届きます。

これに、池田さんは「なんか腹立つなぁ」としつつも「確かに佐久間っていないか今。いる?」と反応。

そして「佐久間…あぁ~そうね、SnowManにいたわ」と気付くと「そっちだわ、じゃぁ」「全然佐久間さんじゃねぇわ。もうダントツそっちでしょ?まだ若いしカッコイイしジャニーズだしSnowManの佐久間(大介)だよ。だからダメだよコレは。コレ却下」とコメント。

さらに「確かに池田エライザちゃんは可愛いし…」「強いは強いよ。auのCMやってるしな。すごい演技上手いしな。そりゃわかるよ」と、このイジリに対しては、即負けを認め、「こりゃお互い捨てよ。池田も佐久間も。苗字を捨てよう」と「宣行とみちょぱでいこう。絶対に勝てない相手がいるから」と提案し、この話をまとめて笑いを誘いました。

■周囲から演技をイジられるみちょぱに、リスナーからも「大根芝居は圧巻」

それぞれの話についてネット所では「みちょぱの棒読みはテッパン」「みちょぱの大根芝居は圧巻だよな」「池田エライザに勝てないから池田を捨てたみちょぱwww」といった声があがっていました。

期待に反した方向で、気になるCMとなってしまっている池田さん。今後の演技にも益々注目ですね。

また、リスナーからのメッセージに対するキレッキレの回答に、笑わせられた方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
#みちょパラ
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210131230000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.