有村架純、誰もいない階段の踊り場で…役者人生で特に悔しかった思い出語る!松本穂香との対談が話題

投稿日:2021/02/01 12:39 更新日:

女優・松本穂香さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「新米記者・松本穂香です。」(TBSラジオほか)。1月31日の放送では、同じ事務所の女優・有村架純さんが登場。松本さんと有村さんが、共に事務所のオーディションで泣いたことがあると明かし、話題となりました。

(画像:時事)

■有村架純、誰もいない階段の踊り場で…役者人生で特に悔しかった思い出語る!松本穂香との対談が話題

オープニングトークで、有村さんを「尊敬している先輩」と紹介した松本さん。

同じ事務所であるが故に「緊張している」と素直な心境を述べますが、有村さんは「まつもっちゃん!」と可愛らしく挨拶しながら登場し、周囲を和ませました。

続けて、新米記者に扮した松本さんが有村さんに色々と尋ねていき、その中に「役者人生で特に悔しかった思い出は?」という質問が。

有村さんは「常に悔しいんだけど…」と前置きしながら「一番原点となる…私、(所属事務所)フラームのオーディション1回落ちてるんだけど。1回落ちた時に学校で母親から電話かかってきて。誰もいない階段の踊り場で一人で泣いた」「悔し~!と思って泣いた」と感情を込めて告白し、笑いを誘いました。

■松本穂香も「家の下の公園で泣きました」の告白に有村架純「似てるね」

これを聞いた松本さんは「私もそういう事ありました」と告白。

続けて「フラームのオーディションに応募して、受かったのか受かってないのか分からない状態でふわふわしてる中で、"フラームに新人3人入りました"みたいなのがバーって出た時に『あれ?私…?』って…」と当時の心境を思い出しながら語ります。

松本さんの話を聞いて「えー!そんな事あったんだ」と驚く有村さんに、松本さんは「『あれ?』ってなって、家の下の公園で泣きました」と明かし、2人は大笑い。

有村さんが「似てるね」と笑うと、松本さんは「今日いっぱい事務所の人来てるのに、2人でこんな…」とコメントし、さらに周囲を笑わせました。

■2人のトークに「ひたすら癒された」の声も

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「今や、事務所の二枚看板と言って差し支えない存在ですね」「かすみちゃんは、スカウトじゃなくて本当に努力家な方だよな」などの声が上がりました。

また、2人の穏やかな空気感に「登場の仕方というか後輩の名前の呼び方からして既に可愛い…」「ひたすら癒された」などの声も。

似たような経験をしていると判明して笑い合う2人に、ネット同様に癒されたというリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
新米記者・松本穂香です。
https://radiko.jp/#!/ts/TBS/20210131123000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.