みちょぱ、ドラマの仕事を断っていた!?『本当に出来ないんで…』自虐交え“理由”を告白

投稿日:2021/01/18 18:29 更新日:

"みちょぱ"こと池田美優さんがパーソナリティをつとめる毎週日曜23時から放送のラジオ番組『#みちょパラ』(ニッポン放送ほか)。1月17日の放送では、池田さんが出演するCMの撮影裏話が語られました。

(画像:時事通信フォト)

■みちょぱ、自身がナレーションを務めるTVCMを「棒読み感」と自虐

番組冒頭、池田さんが「最近、テレビで私の声が流れてるなぁって思うことありませんか」と切り出し、池田さんがナレーションを務める動画配信サービス『dTV』のCMの話題へ。

このCMについて、池田さんは「気付いた方はわかるかもしれないですけど…あの棒読み感」と早速自虐し、撮影裏話を語りはじめました。

池田さん曰く、台本にまず書かれていたのは、dTVの紹介文だったとのこと。それにプラスして年末年始の利用を促すようなコメントが書かれていたのだとか。これらを、台本通りに読んだといいます。

そんな中、池田さんは「何故か採用されたのは『年末年始、家満喫だわ~』って言っているんですけど…」と控えめに言うと「そこだよね。そこ以外は私、出来たと思ってるの、自分で」と、個人的に引っかかっているポイントを明かしました。

■みちょぱ、ドラマの仕事を断っていた!?『本当に出来ないんで…』“理由”を告白

なんでも、その他の台詞は、わりと普段から使うようなコメントだったことから、違和感なくできたようです。

一方で「『家、満喫だわ~』をテンション上げ目にいうとあんな感じになっちゃうんだっていう…」と、こちらの台詞は上手くいかなかったことに凹んだ様子をみせる池田さん。

「でも段々とやっぱなんか、最初は普通ぐらいで言ったりしたら『もうちょっと、上げ目でお願いします』みたいな感じで言われてるうちに、すごい棒読み感が増して来ちゃいまして…」と落胆します。

そして「『家、満喫だわ~』ってなかなか言わないじゃん?しかも上げ目で。それがちょっと難しくて。声だけってなると尚更難しいもんなんですかね」と吐露しました。

「やっぱ演技って難しいよ」と振り返ると「演技の仕事はね、普段はドラマとかも今まで来たやつとかも『本当に出来ないんで、すみません』って言って結構お断りしているんですけど…」と告白しました。

■みちょぱ自虐しながらも、前向きに…

その後、みちょぱさんは『パステルマスク』のCMでも棒読みになってしまい納得がいっていない部分があると語ります。

しかし最終的には「でもCMは有難いお話ですから、出来る限り演技もやらしていただき、頑張りたいとは思ってはいますっていうのだけは、ちょっと伝えておこうかな」と前向きにコメントをしました。

この話にネット上では「dTVのCMめちゃくちゃ棒読みだよなw」「棒読みだとは思ったよ笑」などと指摘があがっていました。

サラリとドラマのお仕事はお断りしていることを明かした池田さん。見てみたいと思ったファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
#みちょパラ
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210117230000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.