市川海老蔵、子供たちに小林麻央さんの手作りケーキの思い出語り「だから、凄いなと思ってた」と心境明かす

更新日:

7月2日、市川海老蔵さんのYouTubeチャンネル「EBIZO TV」では、海老蔵さん一家が食卓を囲む様子を公開。何気ない日常の会話に故・小林麻央さんのエピソードがでるなど、海老蔵さんと子供たちの会話の様子が話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■市川海老蔵、子供たちと晩御飯の様子を公開

今回「EBIZO TV」では、自宅で晩御飯を食べる海老蔵さんと勸玄くん、麗禾ちゃんの様子を公開。

食事を進めていく中、海老蔵さんが「舞台中ってパパ居ないじゃん?どうなの居ない時って」と聞くと、麗禾ちゃんは「寂しい」と返事をしました。

しかし、勸玄くんは「普通に食べてる」と、海老蔵さんがいない時も変わらないと返します。

海老蔵さん曰く、子供達が生まれてからの地方公演は、家を長く空け過ぎないように配慮しているのだそう。

海老蔵さんが「1週間に一回はパパと会ってると思わない?」と尋ねると、勸玄くんは「1週間に一回しか会ってないの!?」と、海老蔵さんと会わない日の長さを知り驚いていました。

■市川海老蔵にケーキを求める勸玄「ママ作れたじゃん」

晩御飯のスペアリブをかじりながら、勸玄くんが「これお手伝いさんが作ってくれたんだよね」と問いかけると、海老蔵さんが「だってパパ作れないもん」と返答。

そんな海老蔵さんに勸玄くんが「カレーしかね」と相槌を入れます。

勸玄くんにカレーしか作れないと言われたことに、海老蔵さんが「ホットケーキは?ラーメン、納豆ご飯」と作れるレパートリーを次々と口に出し対抗しました。

すると、海老蔵さんの簡単すぎる料理内容に、勸玄くんが「それぐらい誰でも作れるよ!」と鋭くツッコみます。

勸玄くんが「ケーキとかさぁ」と海老蔵さんに求める料理を言うと、海老蔵さんが「だってケーキは難しい」と答えました。

ケーキが作れないということに、勸玄くんが「ママ作れたじゃん」とストレートな思いをぶつけますが、海老蔵さんはそれ以上何も言わずに「うん」と頷きます。

■小林麻央さんの手作りケーキの思い出語り「だから、凄いなと思ってた」と心境明かす

話題は、麻央さんが作ってくれたケーキのエピソードへと発展。麗禾ちゃんが「麗禾の時はこれくらいの高さで」とケーキが大きな物であった事を表現します。

すると、海老蔵さんが「ママね、麗禾の誕生日の時とか、勸玄の誕生日の時とか、2日くらい前から準備してたよ」と、麻央さんが子供の誕生日ケーキに時間をかけていたことを明かしました。

続けて「しかもけっこうデカくない?」と聞くと、麗禾ちゃんが「大きい!」と声を弾ませて答えます。

麻央さんが作っていたケーキを思い出したことで、海老蔵さんが「だから、凄いなと思ってた」と話し「なんかいいよね…」としみじみと呟いていました。

ネット上では「まじ神家族世界一のパパ」「ママのケーキをちゃんと覚えてるんですね〜幸せな気持ちになりました」「いろんな意味で泣けてくる」などの声が上がっていました。

麻央さんのケーキの話が出た後も暗い雰囲気にはならず、明るく食卓を囲む親子の姿に心癒された方も多かったのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.