平野レミ&和田誠さんの夫婦愛に博多大吉も「ずっとのろけを聞いてる」とツッコミ! #あさイチ

更新日:

7月3日放送の「あさイチ」(NHK総合)のプレミアムトークでは、料理愛好家の平野レミさんが登場。番組の中で、レミさんは、昨年10月に亡くなった夫の和田誠さんとの思い出を語りました。

■平野レミが和田誠さんとの思い出を語る

今回は、和田誠さんと平野レミさん夫妻と親交のある映画監督・三谷幸喜さんがVTRで登場。

和田さんといる時のレミさんの姿が印象に残っているという三谷さんは「和田さんといる時は凄くしおらしいというか…。和田さんを立てつつ和田さんの話を凄く楽しそうに『うんうん、それで?』みたいなこと聞いていらっしゃる姿を見て、この夫婦良いな(と思った)」とコメント。

すると、レミさんは「何しろね、静かな人じゃないですか、会社から帰ってきて、その時私が(元気に)『お帰りなさい』って言う日と(静かに)『お帰りなさい』って言う日があるでしょ。そうすると…私よりか和田さんは私のことを分かっていて『飯食いに行く』って私が疲れていると思うとそう言うの『飯食いに行くって』」と、日頃から和田さんは自分のことを気遣ってくれたエピソードを紹介。

続けて、レミさんは「『あぁ〜美味しかった』って言うでしょ、『レミのご飯の方が美味しいよ』って絶対に言われちゃうんですよ」と話し、夫婦愛をアピール。

また、レミさんは「和田さんは私のことが好きなんじゃなくて、私のご飯が好きだったね」と語ると、博多華丸・大吉の博多大吉さんは「全部ですよ。そりゃレミさんこと全部お好きだったと思います」と和田さんの心情を代弁しました。

■平野レミ&和田誠さんの夫婦愛に博多大吉も「ずっとのろけを聞いてる」とツッコミ!

番組では、結婚直後に和田さんがレミさんの似顔絵を描いてプレゼントしたイラストを紹介。

この絵についてレミさんは「和田さんの似顔絵のレイアウトは点と線と目とかね鼻を感覚だけでそっくりにするでしょ。それね、こんな風に描いちゃったの『なんで、こうやって点と線だけで私をそっくりにしなかったの?』って言ったら、『好きだと描けないんだよ』って」と、当時の会話を振り返ります。

すると、大吉さんは「ずっとのろけを聞いてる時間が続いてるんですが」とツッコミを入れていました。

今回の放送について、ネット上では「話してる最中思い出し笑いするレミさん、あまりにも可愛いし、『好きだと(普段のタッチで)描けない』とリアルよりの似顔絵を描いた和田誠さんのエピソードも可愛い 可愛い……」「平野レミさんの惚気話を聞いてほんわか幸せになる。そして、ちょっと泣けてくる。和田さんとレミさん、愛し愛されてステキ」「あさイチの平野レミさんと和田さんの夫婦愛に、素敵〜羨まし〜と感心してた」などのコメントが上がっています。

今回は、思い出し笑いをして、のろけ話をするレミさんと和田さんの夫婦愛が聞けた素敵な時間となったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.