山里亮太『ヒルナンデス』の炎上発言を釈明「恥ずかしい」ネットニュース記者の気持ちを推測し"さすが"の火消し!?

更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。3月11日の放送では、山里さんが自身のネットニュースについて解説し、話題となりました。


(画像:時事通信フォト)

■山里、"決別宣言"について語る…


今回の放送では、「ここまで大きな事件になってしまったのならば……お話しなきゃいけないかもしれません」と神妙な面持ちで語りだした山里さん。

どうやら山里さんは、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)内のコーナー「3色ショッピング」の冒頭、安田大サーカス・クロちゃんについて「僕のことを勝手に友達と言っているクロちゃん! 友達じゃありません」「これを持って決別とさせていただきます」と"決別発言"したとのこと。

この発言がネットニュースになり、山里さんが「一方的にクロちゃんを切り捨てた」「調子に乗っている」というような世間の扱いになってしまったのだそうです。

■山里『ヒルナンデス』の炎上発言を釈明「恥ずかしい」ネットニュース記者の気持ちを推測し"さすが"の火消し!?

この事件について、山里さんは「"つかみ"っていうものがありまして……」と釈明。

実は、"決別宣言"があった「3色ショッピング」の冒頭では、スタッフさんから「別れと出会いで、何か一言」という指示が出され、山里さんが"つかみ"としてクロちゃんを話題にしたのだそう。

一連の流れを説明した山里さんは「『不毛な議論』での、僕とクロちゃんの関係性を持ったまま、お昼の情報の『ヒルナンデス!』さんの方に行って……」と反省している様子でしみじみ語りました。

しかし、突然「ひとえに、感想は"恥ずかしい"です」とコメントした山里さん。

続けて「こういう攻撃の仕方があるんだな」と感心し、「これは、何が凄いって、ニュースっぽい文言に変えて『お前"つかみ"スベッてたぞ』っていう風な記事なんですよ」「これは、僕とクロちゃんとの決別を取り上げたんじゃなくて、山里が『ヒルナンデス!』で豪快にスベッてたぞという風にしたいのかもしれない」と記者の気持ちを推測します。

また、この一件について、山里さんはSNS等で批判を浴びてしまったそう。

「怖い」と本音を漏らし、「ちゃんと宣言したほうがいいのかな。『"つかみ"言います!』って」と声高らかに発言し、笑いを誘いました。

■記事を読んだクロちゃんからきた連絡とは…?

ここまできちんと釈明してきた山里さんですが、最後には「ちゃんと、クロちゃんと正式に、決別しました」とまさかの発言をし、周囲は爆笑。

どうやら、ネットニュースを見たというクロちゃんから「早くギャル女優を紹介して欲しいしん」という相変わらずの連絡がきたそうで、これを見た山里さんは「あ、決別だ」と思ったそう。

山里さんは「このきっかけを作ってくれた記事の方、どうも、ごちそうさまでした。ありがとうございました」と記者へ感謝の言葉を述べ、更に笑いが起こりました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「山里さん、ヒルナンデスで盛大にスベったことが違った形にニュースに!」「なんやかんやボスの皮肉さが健在なOPトークでほっこり←」「正式に決別宣言は草」などの声が上がりました。

なにかと一挙一動が話題になってしまう山里さん。この話の後には「山里さんが単独ライブ終わりに、まっすぐ家に帰った」という内容の記事があったことも報告し、周囲を笑わせていました。

記事の内容を釈明しつつ、記者の気持ちを推測するあたりは、さすがだと感じたリスナーも多かったのではないでしょうか。またクロちゃんがゲスト出演してくれるのを期待しましょう。

【番組情報】
JUNK 山里亮太の不毛な議論
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200312010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.