星野源、岡田健史のスピーチでニヤニヤの真相…授賞式会場と別の部屋で一体何をしていた!?

投稿日:2021/03/24 15:31 更新日:

毎週火曜日深夜1時から放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。3月23日の放送では、星野さんが「第44回日本アカデミー賞」の新人俳優賞を獲得した岡田健史さんについて語り、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■星野、岡田のスピーチでニヤニヤの真相…

今週の放送では、3月19日に行われた「第44回日本アカデミー賞」の授賞式について、リスナーから「岡田健史君が受賞スピーチをしている時、源さんがニヤニヤしていて、私も思わずニヤニヤしました」というメールが届いていました。

岡田さんとは、ドラマ「MIU404」(2020年・TBS系)で共演しており、久しぶりの再会だったという星野さん。

リスナーからの「ニヤニヤしていた」という指摘に対し、星野さんは「健史がね、第一声がさ、正確には覚えてないけど『かの落合博満氏は言いました』みたいな所から始まって…」と、思い出し笑いをしながら当時の状況を説明し始めました。

■星野、授賞式会場と別の部屋で一体何をしていた!?

授賞式でのスピーチは、一人30秒と決められているそう。長くならないよう、お礼や感謝の言葉も省いてほしいとの要望があるそうです。

そのため、30秒のスピーチを真面目に考えて授賞式に臨む人がほとんどなのですが、岡田さんは他とは違う語り口でスピーチを開始したのだそう。

その様子を、授賞式会場とは別の部屋で見ていた星野さんは、「どうした!? 健史どうした!? 大丈夫か!? やってんな!」などとツッコミを入れていたのだとか。

ひと通りツッコミを終えてニコニコしている星野さんが、カメラに映っていたとのことでした。

■星野が岡田のスピーチを解説「本人がユーモアも含めて考えた事」

岡田さんのスピーチについて、「俺はプライベートの健史を知ってるからさ。でも会場の人は、めちゃくちゃ真面目に受け取るじゃん? 当たり前だけど。すっごい真剣に考えてきて、あの感じなんだって思うと思うのよ。テレビ見てる人も、若い子が一生懸命考えて、一生懸命しゃべってるって思うじゃん?」と解説した星野さん。

「で、案の定みんな(空気が)ピキーってなってて」と語り、周囲を笑わせます。

続けて、「全部終わった後に健史がいたから『すごかったな、あのスピーチ』って言ったら『源さん! めちゃくちゃスベりました!』って言ってて…」と明かし、星野さんもスタッフも大笑い。

「本人がユーモアも含めて考えた事なんです」とリスナーに説明し、「それも含めて、非常に嬉しい再会でしたね。面白いよ、あいつは。いつかこの番組に来てほしいですね」と嬉しそうに語る星野さんでした。

■授賞式での裏話にリスナーも歓喜

また、岡田さんは「あのスピーチ、元々5分あったんですよ」と星野さんに明かしていたそう。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「あの大舞台で狙ってあのスピーチする健史くんの度胸!」「源さんのニヤニヤには愛が溢れてたし健史くんホント可愛いなぁ~」「楽しい裏話ありがとうございます。岡田健史スピーチ完全版実現するといいな」などの声が上がりました。

授賞式での星野さんの笑顔の真相が明かされた今回の放送。2人の仲睦まじい雰囲気が伝わってくる内容だったのではないでしょうか。

【番組情報】
星野源のオールナイトニッポン
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210324010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.