星野源「親が子を想うって…」全国のお父さんが共感した!?バナナマン設楽統へ向けた『そしたら』に激烈な反応

投稿日:2021/05/19 15:21 更新日:

毎週火曜日深夜1時から放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。5月18日の放送では、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統さんへ向けて制作した楽曲「そしたら」について語り、話題となりました。

(画像:時事)

■星野、「そしたら」に込められたエピソードを明かす


5月14日放送の「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(TBSラジオ)にゲスト出演していた星野さん。

毎年恒例となっている、日村勇紀さんへのバースデーソングを披露すると思いきや、今年は設楽さんに向けて楽曲が贈られました。

星野さんは、「いつも、その1年の日村さんのエピソードみたいなのを、(放送作家の)オークラさんが送ってくれるんですよ。それを見て、僕は一から歌詞作るんですけど。今回は設楽さんのエピソードを貰って」と制作過程を告白。

続けて、「その中で、奥さんがいない日に、(設楽さんが)久しぶりに娘さんにトマトパスタを作ったと。そのトマトパスタは、昔オークラさんが作ってたパスタで、それを設楽さんに教えたっていうエピソードがあって」「それを、奥さんが帰ってきて、見て、『珍しい!』って言われたっていうエピソードが素敵だなと思ったので、そこからインスパイアで『そしたら』という曲を書きました」と、曲のきっかけとなった設楽さんのエピソードを明かしました。

■星野「親が子を想うって…」全国のお父さんが共感した!?設楽へ向けた「そしたら」に激烈な反応

設楽さんに贈った楽曲「そしたら」の反応は大きかったそうで、星野さんは「オンエアしたらですね、娘さんがいるお父さんから激烈な反応がありまして。『何であなたは俺の気持ちが分かるんだ?』っていう連絡が、激烈な反応がありました。『よかった~』と思って」と素直な感想を告白。

続けて、「お父さんに限らず、娘、息子とかそういうのに限らず。親が子を想うって、何となくこんな感じなのでは? っていうのを想像しながら作った曲です」と曲に込められた想いを明かしました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「源さんは曲の中で、家族や身近な人の、どのポジションにもなってくれる気がする」「子供の成長を感じる親目線の素敵な歌詞。ホント、独身なのにどうしてこんな歌詞が書けるんだろう。。。」「源さんて人を想うことの表現力いつもすごいよねぇ」などの声が上がりました。

この曲を聞いた日村さんは、「最高だな、夕方みたい」と感想を述べていたとのことで、星野さんは「これよかったよね、この感想」と嬉しそうにコメント。

どこかノスタルジックな音楽と共に紡がれる星野さんの歌詞に、聞き入ってしまったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
星野源のオールナイトニッポン
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210519010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.