星野源、深夜に新曲『私』を披露!「手のひらが二度と離れないように…」新曲への想いとは?

更新日:

毎週火曜日深夜1時から放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。10月29日の放送では、最新EP『SameThing』から新曲「私」を披露。また、AD野上大貴さんの『野上大貴の生でガミガミいかせて!!』では、ツッコミどころ満載の内容に笑い疲れる星野さんが話題となりました。


(画像:時事)

星野源、深夜に新曲『私』を披露。新曲への想いとは?

今回の放送では、最新EP『SameThing』から新曲「私」を披露してくれた星野さん。深夜に響き渡る素敵な歌声に、ネット上では「深夜に弾き語りはやっぱり沁みる」「弾き語りのギターのきしむ音が、凄く良いなぁ」などの声が上がりました。

その後、新曲「私」についての想いを解説する星野さん。星野さんは、この曲を作ったきっかけを聞かれて「わからないです(笑)」と笑いながら断言。「この曲は、つるつるつる~っとできちゃったやつ。左脳でほとんど考えてない曲ですね」と明かしました。

また、曲の最後にある「手のひらが剥がれぬように振る」という歌詞について、星野さんは「手を繋いで、2人が楽しそうに手をブンブン振ってるっていう。手のひらが二度と離れないように、一緒に手を繋いで歩いている」と解説。星野さんらしい素敵な表現だと感じたリスナーも多かったのではないでしょうか。

星野源、AD野上大貴の報告に驚愕!

間もなくして、AD野上さんの箱番組『野上大貴の生でガミガミいかせて!!』がスタートしました。

しかし、番組が始まった途端、音楽が止まってしまうというアクシデント!焦る野上さんに、「とうとう自分の番組でも音が止まるように!音止め魔人じゃないですか!(笑)」と星野さんは大爆笑でツッコミをいれました。

他にも、野上さんの両親の声を使ったり、名言を連発させたり、いろいろな方法で星野さんを大爆笑させる野上さん。

中でも、一番衝撃的だったのが「M-1グランプリに出場しまして…」という野上さんからの告白。野上さんは友人に誘われてM-1グランプリに進出したとのことですが、星野さんは「マジで!?」と驚きを隠せません。

結果は、2回戦敗退とのこと。2回戦でまったくウケない中、一人だけ笑ってくれた女の子がいたそうで、「そういう笑いもあるのかなって」とお笑いを語る野上さんに、星野さんは「お前、何言ってんだよ」と冷静なツッコミを入れ、周囲は爆笑に包まれました。

アクシデント続出も「源さんが楽しそうに笑ってるのが良い!」と大好評

その後も、また音楽が止まったり、スタッフ陣が言い争いをしたり、アクシデントが続出した今回の放送。星野さんはその都度大爆笑し、「ホントに面白いわ。今日はもう笑い過ぎた~」と、笑い疲れた様子で感想を述べました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「野上くんに関わる事象がことごとく面白すぎるwww」「いろいろいいお話しもいっぱいあったはずなのに、最後に野上くんに全部持ってかれて飛んでしまいましたw」「源さんが楽しそうに笑ってるのが良いね!」などの声が上がりました。

最近はゲストの方が来たり、音楽ウィークだったりとイベントが盛りだくさんだったため、久しぶりの通常回となった今回の放送。スタッフ陣と仲良く楽しそうに会話する星野さんに、元気をもらえたというリスナーも多かったのではないでしょうか。

今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聞き逃した方はぜひチェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20191030010000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.