モノマネ中にJ.Y.Park本人登場…ナンチャン「やめてやめて」ヒルナンデス エンディング間際の急展開

更新日:

9月8日放送の日本テレビ「ヒルナンデス!」のモノマネコーナーでウッチャンナンチャン・南原清隆さん扮する音楽プロデューサーNan.Y.Parkがモノマネ芸人をジャッジするコーナーにネタ元となっている音楽プロデューサー・J.Y.Park本人がVTR出演し、話題になりました。


(画像:時事)

■J.Y.Park本人登場に「やめてやめて」

「ヒルナンデス!」で南原さんが全力でモノマネを披露している名物コーナー「Nan.Y.Park」。

この「Nan.Y.Park」は、「Nizi Project」の総合プロデューサーとして有名なJ.Y.Parkさんを南原さんがモノマネしているもので、コメディアンとして全力のナンチャンを久々に見られる貴重なコーナーでありつつ、若手モノマネ芸人の登竜門的なコーナーとしても注目され始めています。

今回の放送ではいつもと違い、南原さん扮するNan.Y.Parkからクイズを出す企画になっていました。クイズ企画が終了し、コーナーが終わると思いきや、VTRが流れます。

そこには椅子に腰掛けたJ.Y.Parkさん本人が「どうも、Nan.Y.Parkさん」と挨拶しながら登場。これに一番驚きを見せたのは、南原さんで「え?!」と手を胸の前でクロスし防御の姿勢に。

VTRでは「Q.ナンチャンがあなたのモノマネをしているのを見たことは?」との質問に「いえ、ありません」と笑顔で答えるJ.Y.Parkさんの姿が。この流れで、スタッフが本人にモノマネを見せるつもりであることを察した南原さんが「やめてやめて」と騒ぎ始めます。

J.Y.Parkさんは「どんな感じか見たいです」と興味津々の様子。南原さんのモノマネVTRを見せることになり、南原さんは「やばいやばい」と警戒しますが、笑顔を見せているJ.Y.Parkさんの様子を見て徐々に平穏を取り戻します。

■「公式に認めます」まさかの本人公認の展開!

モノマネVTRを見たJ.Y.Parkさんは、「光栄ですね。素晴らしいですね。」と絶賛。「僕も知らない特徴をよくキャッチしましたね」と関心しているようでした。

そして、「公式に認めます」と本人公認のコメントが。さらに「必ず一緒に放送に出演しましょう」と共演を強く希望するコメントをしていました。

これには南原さんも「えーー!!」「やったー」と手を叩いて喜び、VTRが終わると「鳥肌立っちゃった」と泣きそうな顔で腕を摩っていました。

番組はそこから一気にエンディングへ。放送終了間際に起こったまさかのサプライズに驚いた視聴者も多かったようで、ネットでは「まさかの公式認定」「器大きいよな」「共演楽しみ」「ヒルナンデス最高だね」「え、待って本物出たの?」「ナンチャンがめっちゃ喜んでる」などの声があがっていました。

南原さんの丁寧なモノマネが伝わったのか、笑顔で公認してくれたJ.Y.Parkさんの人柄に感動した人も多かったのではないでしょうか。今後の共演が楽しみですね。

(文:豊崎ジーン)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.