日向坂46丹生明里に『あざとさ度95%』と秀逸なテロップ…ひなあいスタッフの仕事が早すぎる!

更新日:

8月16日放送の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)では、日向坂46・丹生明里さんが出演した別番組をネタにする秀逸なテロップが登場して"番組スタッフの仕事が早い"と話題になりました。

(画像:時事)

■日向坂46金村美玖が体験した怪事件とは?

今回は「ひな川淳二の怪談ナイト」と題し、日向坂46のメンバーが自身が体験した怖い話を語る企画を放送。この中で、日向坂46金村美玖さんがテーマに選んだのは、ツアー中のホテルで体験した怪事件でした。

金村さんによると、その日の公演を終えて丹生明里さんと同室のホテルの部屋に戻ると、隣の部屋から「じゅんな、先生」と呼び合う不可思議な会話が聞こえてきたとのこと。

金村さんがそっと部屋に入ると、メンバーの濱岸ひよりさんと河田陽菜さんが何かに憑依されたように向かい合って座っていたそうですが、これは2人が寸劇で遊んでいただけだったよう。

ほっと安心した金村さんが部屋に戻ると丹生さんの後ろ姿が見えたので「丹生ちゃん、あのね、今、隣の部屋で陽菜とひよたんが…」と話しかけます。

しかし、丹生さんから反応がなく異変を察知した金村さんが恐る恐る近づき「もう、丹生ちゃん」と声をかけ、ゆっくりと顔を向けて姿を確認すると「なんとその人は丹生ちゃんではなくて…。白い包帯のようなものを巻かれたミイラ女だった」と言います。

■丹生明里に『あざとさ度95%』と秀逸なテロップ…ひなあいスタッフの仕事が早すぎる!

オードリー・若林正恭さんから「ミイラ女」が気になると指摘された金村さんは、その時の写真を披露すると、丹生さんは思わず「イヤー!」と絶叫します。この「ミイラ女」の正体は、幽霊などではなく、フェイスマスクをした上にシャワーキャップを被った丹生さんでした。

丹生さんは、今はやってないものの「昔、スキンケアとかを凄い気をつけようと思ってて、パックとかした時に凄い蒸発しちゃうんですよ、肌に入らずに。だから、シャワーキャップやれば完璧蒸れる状態だから」と、美容に良いと思ってやっていたそう。

そして「ミイラ女」の正体が丹生さんだと明かされる場面のテロップは「あざとさ度95%」。これは、この日の「日向坂で会いましょう」(愛称:ひなあい)が放送される2日前にオンエアされた「有吉ジャポンII ジロジロ有吉」(TBS系)に出演した丹生さんのあざとさ度を専門家が95%と診断したことをネタにしたものでした。

今回の放送について、ネット上では「さっそくテロップであざとさ度95%出ててウケるさすがひなあいスタッフ仕事が早い笑」「いちばん怖いのはテロップの仕事が早いひなあいスタッフ」「あざとさ度95%今週のテロップ入り、これが1番怖い!」などのコメントが上がっています。

2日前に放送された他局の「有吉ジャポン」をネタにする「ひなあい」スタッフの仕事の早さは流石でしたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.