オードリー若林「ひなあいの収録ってこんなもんよ」日向坂3期生・森本茉莉への絶妙フォローに賞賛の声!

更新日:

10月4日の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)では「あなたの特技を仕分けましょう!」と題した企画を放送。この中で、日向坂46の3期生・森本茉莉(もりもと まりぃ)さんへのオードリー・若林正恭さんの気遣いが話題を集めました。

(画像:時事)

■日向坂46・齊藤京子の新特技とは?

今回は先週に引き続き、特技が少なくて困っているという日向坂46のメンバーが今できる特技を披露する企画を放送。

日向坂46・齊藤京子さんは「10秒ピッタリでストップウォッチを止められる」「テーブルクロス引き」という2つの特技を紹介。

ストップウォッチについて齊藤さんは「自分の中の体内時計が正しくて、私がレギュラーモデルを務めさせていただいている『ar』っていう雑誌があるんですけど…。それでピッタリでみたいな動画を撮らなくてはいけなくて、結構みんな10秒オフみたいなのが多かったんですけど、私はぴったりみたいなのが多くて」とコメント。

この話を聞いたオードリー・若林正恭さんは「喋りながらとかでも何となく分かるってことなの?」と質問すると、齊藤さんは「そうですね」とストップウォッチの10秒チャレンジへの絶対的な自信を見せます。

そこで、春日俊彰さんを話し相手にして10秒チャレンジをやってみると、齊藤さんは「10.28」という好記録を叩き出します。それでも、齊藤さんが「10秒00を目指してるので」と悔しそうにしていると、今度は25秒で再チャレンジすることに。

春日さんから大好きなラーメンの話題について話しかけられながらも、齊藤さんは「24.72」と再び好記録を出すと、若林さんも「これ凄いよ!」と齊藤さんを絶賛しました。

■オードリー若林「ひなあいの収録ってこんなもんよ」日向坂3期生・森本茉莉への絶妙フォローに賞賛の声!

齊藤さんが凄いと分かったタイミングで、若林さんは「多分、他の人がやったら全然でないと思うよ、24.72。ちょっと、体内時計自信あるっていう人いる?」と問いかけました。

すると、手を挙げたのは日向坂46の3期生・森本茉莉さん。春日さんを話し相手にして挑戦します。

春日さんから「タケモトピアノ」のCMソングを歌って欲しいとリクエストされて、森本さんは歌ってみたものの「25秒でしたっけ?15秒?」と会話に気を取られてパニックになり、そのまま強制終了する事態に。

挑戦終了後、若林さんは「大丈夫、ひなあいの収録ってこんなもんよ」と優しい言葉を森本さんにかけました。

今回の放送について、ネット上では「3期に優しい若様」「手を挙げたまりもと偉かったし、若様のフォローも優しかったし、使ったスタッフも愛があったぞ。視聴者の目も暖かいからみんなで成長していこうな」「まりもとに『ひなあいの収録ってこんなもんよ』とフォローする若林さんの優しさ」などのコメントが上がっています。

森本さんが失敗したタイミングで、若林さんが優しい言葉をかけたのが印象的でしたね。今回は、まだ経験が少ない3期生への配慮が素晴らしかったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.