『刻むぞぶりっ子のビート』日向坂46・影山優佳にぶりっ子疑惑が浮上!? #日向坂で会いましょう

更新日:

7月12日放送の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)では、学業優先のため活動を一時休止していた日向坂46・影山優佳さんが約2年ぶりに番組に復帰して話題になりました。

■日向坂46・影山優佳が約2年ぶりに番組に復帰

今回は、学業優先のため活動を一時休止していた日向坂46・影山優佳さんが約2年ぶりに番組に復帰。そこで、「春日はつらいよ お帰り影さん」と題した影山さんにスポットライトを当てた企画が放送されました。

そのオープニング、映画「男はつらいよ」のテーマにのった影山さんがキャラに成り切って演技をしている様子を見たオードリー・若林正恭さんは「影山ってこんなキャラだっけ」と疑問を呈します。

続けて若林さんは「今回合格して戻ってきてくれて本当に嬉しいですよね」と受験の話題を出すと、影山さんは笑みを浮かべ「本当に嬉しいです」とコメント。その瞬間、春日俊彰さんは「受かってねぇだろ!」とツッコミを入れました。

また、影山さんが「春日さんと同じレベルに立てて凄い嬉しいです」と同じく東大受験に失敗したことをネタにすると、春日さんは思わず苦笑。そんな2人の会話を引き取った若林さんが「2人も東大の人がいるってなかなかないよ」とイジると、春日さんは「どっちも落ちてんだよ!なんちゅうこと言わすんだ!」と絶叫します。

この場面だけ見ると厳しいイジりのようにも見えますが、若林さんによると「影山がさっきイジってください。すげぇガンガンきてくださいみたいな」と、影山さんの方からむしろイジってくださいと申し出てきたとのこと。

■『刻むぞぶりっ子のビート』日向坂46・影山優佳にぶりっ子疑惑が浮上!?

日向坂46・高本彩花さんは、影山さんが姿見鏡を使って可愛く見えるポーズを研究していたことを明かし、実はぶりっ子気質があるのではと指摘します。

そこで、姿見鏡をスタジオに用意して影山さんにポーズを決めてもらうことに。

影山さんは次々にポーズを決めていきますが途中、ポーズがかぶると高瀬愛奈さんは「一緒の何個かあったぞ」とすかさずガヤを入れました。

ちなみに、この場面のテロップは「日向のJ.Y.Park」で、某オーディション番組で話題の大物プロデューサーをネタにしたものでした。

また、影山さんがポーズを決める場面では「秒速ぶりっ子ポーズの使い手現る!?」「刻むぞぶりっ子のビート」と「ジョジョの奇妙な冒険」をネタにしたテロップも。

ポージングについて影山さんは「生写真の撮影ってメンバーいっぱいいて押してしまうと申し訳ないっていうのでポージングは研究しています」と他のメンバーへの気遣いから研究していること明かしました。

今回の放送について、ネット上では「今日はなぜかジョジョ要素が多かったw」「マンガ調の時のぶりっ子ポーズが妙にジョジョ立ちに見える」「ぶりっ子の使い手ってジョジョかよ(笑)」などのコメントが上がっています。

今回は、受験失敗のことをいきなりネタにしていて驚いた人も多いのではないでしょうか。しかし、影山さん本人からイジって欲しいとオードリーに話していたというエピソードからは、プロ意識の高さが垣間見えましたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.