日向坂46渡邉美穂「生まれてきた中で一番怖かった」東野幸治も脱帽のプロ根性に、ファンから感動の声!

投稿日:2021/02/14 13:12 更新日:

東野幸治さんと小池栄子さんがMCを務めるバラエティ番組「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」(フジテレビ系)。2月13日の放送では日向坂46の佐々木美玲さん、高瀬愛奈さん、丹生明里さんが仕掛人、渡邉美穂さんがターゲットとして出演。渡邉美穂さんのリアクションやプロ根性が話題となりました。

■日向坂46、都市伝説完全再現ドッキリに挑戦!

挑んだのは「恐怖の都市伝説」を再現したドッキリ。リモートで生配信を行うという設定のもと、画面の向こう側で次々に怪奇現象が起こるというものです。

冒頭、ターゲットの渡邉さんについて、丹生さんは「リアクションは結構良いので」、高瀬さんは「めちゃくちゃ怖がりそうです」、そして佐々木さんは「たぶん泣く気がしますね」と述べ、仕掛人の三人は揃って楽しそうな笑みを浮かべます。

まず、一つ目の怪奇現象は「背後のテレビに砂嵐」。スタッフがリモコンを押して画面を操作するというシンプルなものでしたが、丹生さんの後ろにあるテレビに突然砂嵐が映し出されると、渡邉さんは「え、え、え、え、え」と両手で顔を覆って驚愕。

「今…丹生ちゃんの後ろのテレビがいきなり点いて砂嵐が起きたから、めちゃ怖くて」と、今起きた怪奇現象について説明するものの、仕掛人の三人は気付かないフリをします。

さらにもう1度、砂嵐が起こると、「え?え?ほらほら!」と反応。これでもメンバーが気づかないため「え?私しか見えてないの?」と恐怖の表情を浮かべていました。

■恐怖の中、仲間を心配する姿にファンから感動の声

さらに、「背後のお札がはがれる」「背後の人形が倒れる」などの怪奇現象が次々に起こるものの、仕掛人の三人はやはり気づかないフリ。

恐怖に表情を硬くしながらも何とか生配信を続けようと気丈に振舞う渡邉さんを、四つ目の怪奇現象「メンバーの背後に赤いワンピースを着た女」が襲います。

こちらは高瀬さんが渡邉さんの視界を遮っている内に、赤いワンピースを着たハイキングウォーキングの鈴木Q太郎さんがスタンバイするという仕掛け。

高瀬さんの背後に映り込む赤いワンピースを着た女に気づいた渡邉さんは「恋愛系観たことなかったんですけどぉぉおおおー」と大きく反応。「まなふぃさん、なんか後ろに人いますよ!」と指摘するも、高瀬さんが見えないフリをすると「え?え?え?見えないんですか?」と声を上げていました。

さらに立て続けに高瀬さんの画面がガタガタと揺れるという怪奇現象が発生します。

こちらは高瀬さんが再び渡邉さんの視界を遮っている間に移動したQ太郎さんがカメラを揺らすという簡単な仕掛け。

しかし「めっちゃカメラ揺れてます。ずっと揺れてるんです、カメラが!大丈夫ですか?」と、渡邉さんは高瀬さんの身を案じます。

さらに、先程よりも近い場所に赤いワンピースを着た女が現れると「ひぃいいい~!近づいてる!」と絶叫。渡邉さんは「まなふぃさん、本当逃げた方がいいですよ」「後ろにいるんです」と必死に訴え、「え、待って、どうしようどうしようどうしようどうしよう」と何とか高瀬さんを救おうします。

そんな渡邉さんの姿に感動したというファンも多かったようで、ネット上には「こんな状況でもメンバーを助けようって、偉すぎる」「日向坂の絆やね」「めっちゃいい人」と言ったコメントが多く上がっていました。

■東野幸治も脱帽のプロ根性!

渡邉さんは「ごめんなさい。これ、生配信ですよね。大丈夫です。こういう事もありますよ」と、気を取り直して生配信を続けようとします。

しかし、丹生さんの背後に赤いワンピースを着た女が現れたのを見て「生配信っていろんなことが起きいいいいい!」と絶叫。

Q太郎さんが部屋を移動しただけですが、離れた場所にいるメンバーをリモートで結んでいると説明されていた渡邉さんは「なんで丹生ちゃんの方にいるの」と驚愕します。

「丹生ちゃんの後ろに!丹生ちゃんの後ろに!」と懸命に訴えますが、丹生さんは「え、いないよ?」と見えないフリ。

これに渡邉さんは「ちょっと待って。本当に、本当にごめんなさい。本当にごめんなさい、本当にごめんなさい。違うんです。そんなつもりはないんです」と視聴者に謝罪しつつ、「え?え?見えないの?」とパニック状態になってしまいます。

もはや生配信を続けられるような状況ではありませんが、佐々木さんが「明るい話をしよう」と提案すると「そうですね!そうしましょう!」と自分を鼓舞。そんな渡邉さんに対し、スタジオで見守る東野幸治さんも「偉いよ」と感心していました。

■渡邉美穂「生まれてきた中で一番怖かった」その中でも恐怖を感じたのは…?

その後も「メンバーの声が不気味に変わる」「メンバーが赤い女に連れて行かれる」などの怪奇現象が起こる中、渡邉さんのテーブルの下に2時間以上前から隠れていた赤いワンピースを着た女が飛び出して、ネタバラシをするという流れに。

突然目の前に飛び出してきた女に驚いた渡邉さんは椅子から崩れ落ち、顔を覆って号泣します。さらにドッキリだったと知らされるも、「え?ちょっと待って。どういうこと?」と理解が追いかず放心状態に。仕掛人のメンバーたちが入室してくると「めちゃくちゃ怖かったです」と漸く少しだけ安堵の表情を見せました。

スタッフに「何が1番怖かったですか?」と尋ねられると「全部怖かったですけど…冷静になって考えたら、ずっとここ(テーブルの下)に人がいたっていうのが一番怖いかもしれません」と振り返り、最後は、「正直、生まれてきた中で一番怖かったです。本当にドッキリ大成功です。もう、ありがとうございます」と笑顔でコメントしていました。

ネット上では「あんな状況でも仕事を全うしようとする姿は惚れてまうやろ」「みーぱんたちの演技もさすがドラマ経験者」「渡邉美穂のリアクションが可愛すぎる」と、渡邉さんのリアクションや仕掛人を務めた佐々木さんたちの迫真の演技を賞賛するコメントが殺到。一時、Twitterでトレンド入りする事態ともなりました。

日向坂46の中でもビビりと言われる渡邉さん。「生まれてきた中で一番怖かった」と語るほどの恐怖の中、メンバーやファンを気遣い、気丈に生配信を続けようとした姿は素晴らしかったですね。

そんな渡邉さんのプロ根性に心を動かされた方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
芸能人が本気で考えた!ドッキリGP
https://tver.jp/corner/f0067261

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.