日向坂46上村ひなの、新3期生加入に心境吐露「違和感あった方が…」変化球に追われプレッシャーを感じていた?

投稿日:2021/03/02 14:52 更新日:

3月1日放送の「ゆうがたパラダイス はんにゃ金田と櫻坂46と日向坂46のゆうパラ!」(NHK−FM)に、日向坂46・河田陽菜さん、上村ひなのさんが登場。新3期生が加入してからの心境の変化や、自身の "変化球" キャラについて語る上村さんが特に話題となりました。

■上村ひなの「絆が深まっていった2年だった」ファンとの絆を語る!

2018年11月、けやき坂46に唯一の3期生として配属された上村さんですが、加入後3ヶ月も経たないうちにグループが日向坂46に改名され、そこから丸2年が経過しました。

「どうですか、色々あった2年だと思いますけど、振り返ってみて」と、はんにゃ・金田哲さんに尋ねられた上村さんは「そうですね…とても濃い2年間で、やっぱりみんなでたくさんの初めてのことを経験させていただいたので、その度にみんなで緊張してる気持ちとか、あと嬉しい気持ちとか共有してきてそれはもちろんおひさまのみなさんとも共有できて、そこでどんどん絆が深まっていった2年だったんじゃないかなって思います」とコメント。

さらに「個人としてもね、成長すごいじゃないですか」「変化した所どこですか、先生の一番、この2年で」と問いかける金田さん。

上村さんは「今まですごく固かったというか、かしこまりすぎちゃってた部分がすごくたくさんあったのを、ちょっとだけフラットに」できるようになったとのこと。「ちょっとずつちょっとずつ、緊張とかも無くなってきて、いろんなことが自然体でできるようになってきました」と、自身の変化を明るい声で語りました。

■上村ひなの、新3期生加入に心境吐露

たった1人の3期生だった上村さんでしたが、約1年後、新3期生として髙橋未来虹さん、森本茉莉さん、山口陽世さんの3名がグループに加入。同期ができたことも、上村さん自身の変化に繋がったようです。

特に、先輩との関わり方について「私1人の時は、先輩に対してかしこまりすぎちゃってた部分があって」「でも、その3人(新3期)が入ってきてくれたことによって、もうちょっと壁を作らないでどんどん話しかけてもいいんだ、ってことを学ばせてもらいました」と語る上村さん。

ネット上では「やっぱり新3期の影響は大きいよなあ。本当に柔らかくなったと思う!」「たまぐち(新3期生の3人のこと)が来てからひなのってめちゃくちゃ感情出るようになったよなあ」「なのちゃん、3期生が入って、同期ができて、本当によかったね」などのコメントが。新3期生が加入して、上村さんが自分らしさをより出せるようになったことを嬉しく思っているファンが多いようです。

■上村ひなの「違和感あった方が…」変化球に追われプレッシャーを感じていた?

「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)の大喜利企画ではシュールで面白い回答を連発して話題を集めたり、「HINABINGO!2」(日本テレビ系)では「ぐるぐるピーマンくんだよ」という独特なギャグを披露したりするなど、予想のつかない "変化球" キャラで知られている上村さん。

そんな彼女に、リスナーから「いつも予想の斜め上の発想を思いつく上村さんに質問なんですが、ブログのタイトルにはどういう意図があるのでしょうか。ちなみに、2月24日のブログのタイトルが『メロンパンソーダ餅巾着』でした。ありそうでないこの言葉、先生の真意をお聞きしたいです」というメールが届きます。

「これは実を言うと、こう…どこかでちょっと"変化球"なことを言わなければいけない、っていう気持ちが…」と言いかける上村さん。金田さんは「なるほど変化球 にもう追われている、と」と彼女の言葉に相槌を打ち、上村さんも「追われているんです、実は」と同意します。

「そこでちょっとどうにか、これ実は本当に1ヶ月くらい悩んで…いえ、嘘です。1ヶ月は悩んでないですけど…10日くらいですかね、ちょっと盛りました」とお茶目な部分を見せつつ「10日くらい、本当に悩んで…めちゃくちゃ考えた中で決めました」と、 タイトルを決めるのに時間をかけていることを明かしました。

「考えていくうちに、パッと降ってくるときがあって。これはもう、違和感あるな、って言葉にしましたね。違和感あった方がこう目に留めていただきやすいじゃないですか」と、 "変化球" なタイトルをつけるために、あえて違和感のある言葉を選んでいることを語る上村さんでした。

■ファンから「無理はしないでね」と温かい声

ネット上では「ひなの先生、変化球発言をしなければいけないプレッシャーに悩まされていた」「あんまり上村ひなのさんのハードルを上げ続けるのはよくないよな」「ひなの先生、悩んでたのね〜ストイック!」「ひなのちゃんの変化球大好きだけど、無理はしないでね」など、ファンからの温かいコメントが続々とあがっています。

上村さんが "変化球" キャラを守らなければと悩んでいたことが分かり、彼女のこれまでの頑張りを讃えるファンや、プレッシャーをかけないように温かく見守っていきたいと感じたファンが多かったようです。

グループ最年少ながら、誰にでも礼儀正しく、周囲の人々にとても丁寧に接することができる上村さん。その真面目さは彼女の長所ですが、同期の3人が入ってきたことで、より素に近いのびのびした姿も見られるようになったのは嬉しいことですね。

また、 "変化球" キャラを守るため、悩みながらも懸命に努力していることを知って、感銘を受けたファンも多いのではないでしょうか。

【番組情報】
「ゆうがたパラダイス はんにゃ金田と櫻坂46と日向坂46のゆうパラ!」
https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=3973_01_2876318

(文:アイドル担当ライター みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.