国民的彼女・日向坂46齊藤京子に「彼女じゃないんだから」アンガ田中の冷静なツッコミにツボる人続出!?

投稿日:2020/12/21 14:33 更新日:

12月20日放送の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)では、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志さんが先週に引き続き登場。"国民的彼女"こと日向坂46・齊藤京子さんの"ぶりっ子アピール"に困惑する田中さんの姿が話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■齊藤京子、半ば強引に「キン肉マン」の話題終わりに?

今回も先週に引き続き、アンガールズ・田中卓志さんへのドッキリ企画を放送。

話題が「キン肉マン」のネタになると、日向坂46・丹生明里さんは過去に有吉弘行さんの前で「肉のカーテン!」を披露するも、大スベりしたことを告白します。この流れで、この日も日向坂46のメンバーと田中さんは「キン肉マン」の話題で盛り上がりました。

そうした中、キン骨マンに似ていると指摘された田中さんは、実はキン骨マンは強いと熱弁を振るいます。

すると、オードリー・若林正恭さんからの指示を受けた日向坂46・齊藤京子さんは「『キン肉マン』の話もういいんで、バラエティの話しませんか?」と半ば強引に「キン肉マン」の話題を終わりにしようとします。

■齊藤京子に「彼女じゃないんだから」アンガ田中の冷静なツッコミにツボる人続出!?

齊藤さんからの思いもよらない言葉に田中さんは意気消沈するも「そっちから言ってきたからさ」とコメント。続けて、田中さんは「齊藤さんは『キン肉マン』の話、もういいんだね」と問いかけると、若林さんから指示を受けた齊藤さんはウインクをして田中さんにアピール。

すると、田中さんは「彼女じゃないんだから!」と冷静にツッコミを入れます。ちなみに、この時のテロップは「イケメンツッコミ」というものでした。

さらに、クイズ番組のオンエアで採用されるちょうどいい解答を日向坂46のメンバーが考えるコーナーで、若林さんは齊藤さんに「お題無視して『好きです!』って書いて、ぶりっ子して」と指示します。

齊藤さんは言われた通りに「好きです」とアピールしますが、田中さんは「何それ?好きですティ?好きですティ?ってこと。彼女じゃないんだから、1人だけスタンスおかしいよ、このスタジオで」と、つれない態度を見せました。

それでも、めげない齊藤さんがウインクをしてきたため、田中さんは「あんなキャラなの?」と困惑した表情を浮かべます。このタイミングで、佐々木久美さんが「国民的彼女になりたいってずって言ってるんで」と伝えると、田中さんは「俺も国民だから?全国民にやるんだったら(分かる)」と納得したようです。

■アンガ田中が推しメンを明かす

また、別の場面で齊藤さんが「推しメンは誰ですか?」と尋ねたところ、田中さんは「やっぱ何回も会ってる丹生ちゃんかな!」と答えます。

自分の名前が出なかったため、齊藤さんが涙を拭うフリをして「私は好きなんだけなぁ…」とつぶやき、最後まで田中さんを翻弄していました。

今回の放送について、ネット上では「彼女じゃないんだからってツッコミめちゃくちゃおもしろい」「彼女じゃないんだからってツッコミ面白すぎる笑」「彼女じゃないんだからは上手いツッコミ」などのコメントが上がっています。

齊藤さんの"ぶりっ子アピール"に対して、田中さんが「彼女じゃないんだから」とツッコミを入れる2人のやり取りが面白かったですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.