活動再開の日向坂46松田好花、入院中にこっそりやっていたこと!?「努力の天才」と大絶賛の理由とは

投稿日:2021/01/18 12:39 更新日:

毎週日曜日の午後6時半から放送されている「日向坂46の『ひ』」(文化放送ほか)。1月17日の放送では、活動再開後初のラジオ出演となった松田好花さんが入院中にこっそりやっていたことを明かして話題になりました。

■「このちゃん、おかえりなさい!」松田好花のラジオ復帰に祝福の声

この日パーソナリティを務めたのは、日向坂46・潮紗理菜さんと松田好花さん。松田さんは、眼科系の病気を患い、昨年9月から活動を休止し入院していました。

そして、12月の配信ライブで復帰を発表し、活動再開後、ラジオに出演するのは今回が初めてでした。

リスナーからは「ひなくり2020では、このちゃんが復帰してくれて本当に良かったし、感動しすぎて号泣しちゃいました。改めてこのちゃん、おかえりなさい」と、彼女の復帰を喜ぶメールが届きます。

潮さんも「改めて私からも。このちゃん、おかえりなさい!」と松田さんを祝福しました。

松田さんは「ただいまです…!」と元気に応え「無事、調子も良くなってきて、こうやって復帰できてます」と笑います。松田さんの言葉を聴いて「わぁーおかえりぃ…!嬉しいよ…!」と心から嬉しそうな様子を見せる潮さん。

ネット上でも「おかえりこのちゃん」「好花さん、復帰おめでとうございます」「このちゃん待ってました!」「ラジオ復帰おめでとう!」「復帰できて本当に良かったよぉー」「このこのちゃん大好き!」など、リスナーから祝福の声が続出しました。

■活動再開の松田好花、入院中にこっそりやっていたこと!?

松田さんにとって入院は初めての経験だったそう。

「これまでできてたことができなくなって。例えば、ご飯とかもそうですし、好きなものを食べられなかったりだとか…あと、消灯時間とかも結構早くて」「9時かな、9時半?なんかそこらへんの、私にとっては早い時間に電気が消えちゃうので、あ、こんな感じなんだ!と思って」と、初めての入院生活を振り返ります。

「でもまあ、(電気は)消えちゃうんですけど…携帯とかはあるので、それでラジオをこっそり、暗闇の中で聴いたりとか」と笑う松田さん。ラジオ好きで知られる松田さんは、入院中も "ラジオ愛" が健在だったようですね。

また、松田さんは退院後、仕事復帰までの間に漢字検定の勉強をしていたと明かします。

「何かこう、ちょっと成長したいなーと思って…アンケート書く時とかに…こう、なかなか漢字が出てこなかったんですよ。携帯とかに慣れて打つのに慣れちゃって。いざ書こうと思ったら書けない自分が悔しくて。漢検の2級の本を買って受験して受かりました」と、さらりと合格したことを伝える松田さん。

潮さんはそれを聞いて「うわ、え!受かったの…!おめでとう…!」と非常に驚いたようでした。そして「えー、さすが。すっごいつらいさ、状況だったと思うのにそんな時でもこう、なんだろう…何かを頑張るこのちゃんって本当にさすがだなーって思ったし…」と、松田さんの頑張りを讃えます。

すると「でもなんかそう…なんていうんですかね、色々頑張ろうと思えたのは本当に日向坂のみんなのおかげなんですよ」と、メンバーに感謝を伝える松田さん。

潮さんは「ええーっ、ちょっと鳥肌が…私、見えないと思うけど結構めちゃくちゃ鳥肌立ってる!」と声をあげる潮さん。自身の肌を松田さんに見せて、感動したということを伝えていました。

■ファン、松田好花を「努力の天才」と大絶賛!

ネット上のファンからは「漢検2級合格!すごいな努力の天才だよ」「漢検2級合格ってすげぇな」「本当努力の人やなぁ」「頑張り屋さんですね」「このちゃん療養中に漢検の勉強して取得したとかすごすぎます」など、松田さんが漢字検定に合格していたことに驚き、その努力を讃える声が続出しました。

松田さんの復帰後初めてのラジオ出演となった今回の放送。彼女の明るく元気な声を聴けて安心したというファンが多かったようです。

また、休業中も向上心を持って物事に取り組んでいた彼女の姿に励まされ、気持ちを奮い立たせられたファンも大勢いたのではないでしょうか。

【番組情報】
日向坂46の「ひ」
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210117183000

(文:アイドル担当ライター みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.