日向坂46加藤史帆、収録後にオードリー若林をお持ち帰り!?自宅でも大人の色気猛特訓か

投稿日:2021/07/05 13:34 更新日:

7月4日の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)では、先週、先々週に引き続き「目指せ1軍入り!THEタイマン!!」と題した企画を放送。日向坂46・加藤史帆さんがあるものをお持ち帰りしたことが判明して話題を集めました。

(画像:時事)

■富田鈴花 VS 加藤史帆!戦う種目は…

今回もオードリー・若林正恭さんは収録を欠席。5月31日、東京・下北沢で行われた配信ライブ『明日のたりないふたり』の終了後に倒れ、救急車で搬送されたこともあり大事を取りました。そのため、スタジオには若林さんのパネルが設置され、収録が進みます。

そして、今回の企画では、日向坂46のメンバーがまず1軍と3軍に振り分けられました。過去の放送回で学生時代にニーハイソックスを愛用していたというメンバーは1軍、それ以外のメンバーが3軍になりました。

さらに、1軍入りを目指す3軍メンバーが1軍メンバーにタイマンを挑み、1軍入りを目指していきます。

そうした中、1軍入りを目指す3軍の最後の刺客として登場したのは、日向坂46の富田鈴花さん。種目は「タイマン色気」で加藤さんと対戦することが決定しました。

対戦前の意気込みを問われた富田さんは「勝ちにしかこだわってないので、あとやっぱ3軍のラスボスに…の名にかけて。私は寿司の引くのやりた過ぎて気合い入ってます」と大事なところを噛みつつも1軍入りに意欲を見せます。

一方で、加藤さんは「私も若林さんの誕生日企画以来たぶんやってなくて、ずっとやりたかったんですよ。実は心の中で…しかも今回ニーハイソックスという武器がるので全力でやって行きたいと思います」と自信をみせました。

■加藤史帆、収録後にオードリー若林をお持ち帰り!?自宅でも大人の色気猛特訓か

「チョベック」というお題を与えられた先行の富田さん。最初は後ろを向いてツインテールを触りながら登場すると、振り向きざまにドヤ顔で「チョベック」と色っぽくコメントします。

一方で、同じお題を与えられた加藤さんはジャージの裾を引き上げ、武器と話していたニーハイソックスをじっくり見せつけて大人の色気を表現しました。

最終的に春日俊彰さんは先行が不利ということも踏まえて富田さんを勝者に選びます。一方で、負けた加藤さんは「めっちゃ悔しいです。自信あるって言って出させていただいたんで反省して家で練習しなきゃなって」とリベンジを誓います。

そんな加藤さんはテロップで「#収録後持ち帰った#若林パネル相手に #大人の色気一言猛練習?」と若林さんのパネルをお持ち帰りしたことをバラされてしまいました。

また、その後も勝ち進み、ラスボスこと渡邉美穂さんとの「寿司ワゴン引き」でも激闘を繰り広げた富田さん。その結果、渡邉さんとの勝負でも勝利をおさめ、1軍入りの証であるペンタゴンver.のニーハイソックスを獲得することに成功しました。

■若林パネルをお持ち帰りした加藤史帆に反響

今回の放送について、ネット上では「マジでかとしが家で若様パネル相手に何してるのか気になる」「若林パネル持ち帰ったの草」「若林パネル持ち帰ったこと公式でバラされるとしちゃん」などのコメントが上がっています。

好き高じて若林さんのパネルを持って帰ってしまう加藤さんを面白がる視聴者は多かったのではないでしょうか。

また「若林パネル相手に大人の色気一言猛練習?」というテロップの言葉や公式にバラされてしまう展開はファンにはたまらなかったようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.