日向坂46加藤史帆の"まさかの言い間違い"でオードリー春日の父が…!?気づいたファン多数「春日父で草」

投稿日:2021/03/09 15:50 更新日:

3月8日放送の「ゆうがたパラダイス はんにゃ金田と櫻坂46と日向坂46のゆうパラ!」(NHK−FM)に、日向坂46・加藤史帆さん、小坂菜緒さんが出演。はんにゃ・金田哲さんとのトーク中に加藤さんがとある言い間違いをしてしまい、ファンの間で話題となっています。

(画像:時事)

■加藤史帆、初々しかった番組初出演時を振り返る

3月をもって放送を終了する「ゆうがたパラダイス」ですが、日向坂46メンバーの出演は今回がラスト。これまでの出演回を振り返り、思い出トークに花を咲かせる放送となりました。

加藤さんがこの番組に初めて出演したのは、2017年4月。日向坂46の前身グループ・けやき坂46が結成されてからまだ一年も経たない頃でした。

さらに、加藤さんにとって、初めての生放送ラジオがこの番組だったそう。「生放送っていうのが怖くて怖くて…」「なんかドキドキしてました、とにかく」と当時を振り返る加藤さん。

金田さんによると、番組初出演時の加藤さんは、本番前までは佐々木久美さんと元気にはしゃいでいたにもかかわらず、本番がはじまった途端に緊張して静かになってしまったのだといいます。

「本番になって、スッ…って(静かに)なって。いやどうした!みたいな。さっきめっちゃしゃべってたのに」と、当時を思い出して笑う金田さん。加藤さんも笑いながら「あー面白い、超ダメダメですね、すごいダメダメでした」とコメントします。

その言葉を受け「いや、それがなんか、初々しかったんですよ。ういういすうぃー感じで」と、加藤さんを優しくフォローする金田さんでした。

番組では、そんな初々しい加藤さんの初登場時の音源を聴くことに。当時19歳だった自分が緊張した声で自己紹介をする様子を聴いて「なんか…こんなにたどたどしくて緊張してなかなかしゃべれてないのに、いろいろこう引き出していただいて、なんか感謝しかないですね」と、改めて金田さんに感謝の気持ちを伝えます。

すると、金田さんは「そう考えたらまあ、わたくしもそうですし…まああの、浜松町の方でもよしのりさんのお世話になってね。そう、よしのりさんにも鍛えられて、こんなね、こんなちゃんと落ち着いて」と、「レコメン!火曜日」(文化放送)で加藤さんと共演しているオテンキ・のりさんの名前を出し、加藤さんを笑わせました。

■加藤史帆、"まさかの言い間違い"で「のりあきさんは…」

そんな金田さんですが、この番組では以前から、日向坂46とは仕事だけの付き合い、つまり "ビジネスおひさま" なのではないか、とメンバーにイジられています。

今回も「金田さんは、まあ "ビジネスおひさま" です」と加藤さんにイジられてしまう金田さんですが「それはもう、最終回では撤回していただきたい。あとで聞くから、もう一回、改めて、ね」と真の "おひさま" と認められることを諦めていませんでした。

すると、番組中盤にリスナーから「かとしちゃんは、ゆうパラに出るたびに『金田さんは櫻坂のほうが好きで日向坂にあんまり興味がない』と言っていましたが、今の金田さんはかとしさんにはどう見えていますか。やっぱり、毎週ラジオを一緒にやっているオテンキ・のりさんのほうが好きですか?」というメールが届きます。

加藤さんは笑って「いや、金田さんは、日向坂のこと好きでいてくれてると思います、今は」と返答。

さらに、加藤さんは続けて「あの…のりあきさんは…」と言いかけますが、金田さんから「いや、よしのりですよ、のりあきさんって誰ですか。今一瞬見失いましたよ、のりさんを。だ、誰だ?」と、ツッコまれてしまいます。

大事なところでのりさんの本名を間違えてしまった加藤さん。自身のミスに気づき、大笑いしていました。

■加藤史帆の言い間違いでオードリー春日の父が…!?気づいたファン多数「春日父で草」

この「のりあき」という名前は「日向坂で会いましょう」(テレビ東京)でMCを務めているオードリー・春日俊彰さんの父親の名前と同じ。

それに気がついたファンが多かったようで、ネット上では「のりあきさんはあの春日父なんよ」「のりあきさんwwそれ春日さんのお父さんw」「春日父で草」「かとし ノリアキ発言(浜松町のヨシノリさんじゃなくそれ春日父だから)」「かとしすぐにノリアキが出てくるあたり春日派じゃないか?笑笑」などの声が続出。

のりさんと春日さんの父親の名前を混同するというまさかの展開に、思わず笑ってしまったファンが多数いたようですね。

気を取り直した加藤さんは「よしのりさんは…なんていうんだろ、レコメンだけの関係っていう感じですね」「金田さんってほんとに、ひらがなけやきっていう改名前のデビューする前からお世話になってるので」と、長い間お世話になっている金田さんへの思いを語り始めます。

そして、最終的には「金田さんは… "大おひさま" です」と、加藤さんに認められた金田さんでした。

■ついに "大おひさま" に!金田を祝福するファン多数

ネット上では「金田さんビジネスおひさま卒業おめでとうございます(笑)そしてお疲れ様でした!」「最後の最後におひさま認定された金田さんおめでとー」「大おひさま金田さん ただただ感謝です またいつかどこかで 長い間おっつんこ〜」など、 "大おひさま" になった金田さんを祝福するファンからのコメントが多数。

また、けやき坂46時代からメンバーを見守り大きく成長させてくれた金田さんに、感謝の言葉を述べるファンの声も多く見られました。

日向坂46メンバーの出演は今回がラストでしたが、最後まで笑いに溢れたハッピーな放送でしたね。特に、加藤さんの「のりあき」発言を聴いて、つい笑ってしまったリスナーは多いのではないでしょうか。

加藤さんに名前を間違えられたことがのりさんの耳に入るのか、「レコメン!」での展開が気になったファンも多いことでしょう。

そして、無事 "大おひさま" になることができた金田さん。また日向坂46と共演することがあるのか、これからがとても楽しみですね。

【番組情報】
ゆうがたパラダイス はんにゃ金田と櫻坂46と日向坂46のゆうパラ!
https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=3973_01_2927380
(文:アイドル担当ライター みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.