『逃走中』初参加で爪痕残した!?日向坂46加藤史帆、頼まれたら断れない性格に「可愛すぎる」の声

投稿日:2021/01/03 17:13 更新日:

1月2日放送の「逃走中×千鳥のクセがスゴいネタGP合体5時間SP」内で放送された「逃走中〜ハンター迎撃作戦〜」に、日向坂46から加藤史帆さんと東村芽依さんが逃走者として初出演。さまざまなミッションに果敢に挑戦する加藤さんの活躍がファンの間で話題となりました。


(画像:時事)

■ミッションにやる気を見せる加藤史帆

130分の間ハンターから逃げ続けることができたら、賞金を獲得できる「逃走中」。ゲーム開始から60分強が経過した時点で、当初20名いた逃走者は残り11名に減ってしまいます。

そこで、新たなミッションが発動。その内容は、レーザーアスレチック内に設置されている「復活カード」を獲得し牢獄に持っていけば、ひとり復活させられるというもの。

ただし、アスレチック内に張り巡らされたレーザーに少しでも触れてしまうと、ハンターがさらに追加されてしまいます。

多くの逃走者がためらう中「(アンタッチャブルの)柴田さんは、以前MCとアシスタントという形でお世話になったので、ぜひ復活していただきたいです」と、共演経験のあるアンタッチャブル・柴田英嗣さんを救うべく、ミッションにやる気を見せる加藤さん。

言葉通りに、「行ってきます!」とアスレチックに入り、「(レーザーに)触れたらごめんなさい!」「やばい!どうしよ」と言いつつも進み、見事復活カードを獲得。

しかし、出口に向かう際、長い髪の毛がわずかにレーザーに触れてしまい、ハンターがエリアに追加されることに。

「ごめんなさい〜、ごめんなさい〜!」と言いながら牢獄に走る加藤さん。「(復活カード)ゲットしました!だけどレーザーに当たっちゃって…(ハンター)ひとり出てくるらしいです…ごめんなさい」と申し訳なさそうな加藤さん。

柴田さんをはじめとする牢獄のメンバーは「でもすごいよ、ナイス努力!」と加藤さんの勇気を讃え拍手。加藤さんは宣言通り、柴田さんを復活させることができました。

その後も「本当にごめんなさい…」と反省した様子の加藤さん。

たまたま遭遇したEXIT・兼近大樹さんに「ほーしー、やるね!」「動物好きおじさん出せたから十分!」と褒められ、加藤さんはようやく「ありがとうございます、褒めてもらえました」と笑顔を取り戻すことができました。

■頼まれたら断れない加藤史帆

その後、さまざまな場所に置かれた6つの漢字パネルのうち4つをお化け屋敷に運び、正しい四字熟語を完成させると賞金が大幅にアップする、というミッションの知らせが。

ただし、その漢字パネルは一つ20キロと重く、動かすのにはかなり体力を消耗します。加藤さんは「参加しません!20キロは心臓が持たない気がします」とスタッフに言い、ミッションには参加しないことに。

しかしその後、漢字パネルを運ぶ伊沢拓司さんに遭遇した加藤さん。四字熟語の予想がついている頭脳派の伊沢さんに「多分『危機一髪』なんで、髪の毛の『髪』あったら電話もらっていいですか?」と頼まれた加藤さんは、間髪入れずに「わかりました!」と返事。

頼まれたら断れない様子の加藤さん。前言撤回し、スタッフに「(ミッションに)参加します」と宣言しました。

その後「発」と書かれた漢字パネルを発見した加藤さん。パネルについている紐を身体に掛けて引っ張り、なんとか運ぼうとします。

しかし、パネルが重すぎてほとんど動けない様子。「なんだこれ、なんだこれ…」と言いながらなんとか運ぼうとしますが、ふとパネルを見て「危機一『髪』じゃなくないですか?」と間違いに気づいた様子。

これを観たファンは「かとしちゃんと気づいた!笑」「発じゃないの気づいて偉いぞ!」「漢字に強い加藤史帆ちゃん流石すぎる」「よかったね伊沢さんのおかげで無駄に運ばずにすんで」「動かせてないの可愛いってええ!!」「重くて運べないとこ、むちゃかわいくなかった?」「タイヤ運ぼうとする姿もなかなか良かったし、危機一髪の間違いにも気づいたし、見せ場良し(笑)」「本能で運び始めてから違うって気づくとしちゃん可愛すぎる」など、ネット上で大盛り上がり。

加藤さんが懸命にパネルを運ぶ姿が可愛いと感じたファンや、漢字の間違いに気づいたことに驚いたファンが多かったようですね。

■大奮闘の加藤…!最後の3名まで残った彼女を讃えるファン多数

その後も奮闘する加藤さん。終了間近、残り3分17秒でハンターに確保されてしまいますが、ラスト3名にまで残るという大活躍を見せました。

そして最終的に、加藤さんが助けた柴田さんが、逃走者のラスト1名にまで残ることに。

柴田さんも最後には捕まってしまいましたが、加藤さんに助けられた命に感謝しつつ果敢にミッションに挑み、番組を大いに盛り上げていました。

ネット上では「としちゃんお疲れ様!よくがんばりました!」「ベスト3まで残るとは思わなかった」「ミッション積極的に参加してて良く頑張って良かったよ」「としちゃんが助けた柴田さんだけでも残って欲しかったけど惜しかった」「ここまで残れたのがすごい」「後ちょっとの所まで残っててかっこよかった」などのコメントが。

初登場ながら物怖じせず積極的にミッションに挑み、最後の3名まで残ることができた加藤さんを褒め称えるファンの声が多く見られました。

普段から、切り込み隊長として日向坂46のレギュラー番組を盛り上げている加藤さん。今回の出演でも、そんな加藤さんの盛り上げ力が光っていたと感じたファンが多いのではないでしょうか。

(文:アイドル担当ライター みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.