花江夏樹、愛娘に『鬼滅の刃』キャラを命名!?明石家さんまから「付けてもええよね1人は」

投稿日:2021/01/03 15:47 更新日:

1月2日放送の「新春大売り出し!さんまのまんま」(カンテレ・フジテレビ系)では『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎の声を務める花江夏樹さんと、我妻善逸役の下野紘さんがゲスト出演し話題を集めました。


(画像:時事)

■花江夏樹、昨年生まれた双子の娘について語る

昨年、双子の女の子が生まれた花江夏樹さん。『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎の妹の竈門禰豆子について「いやもうね、禰豆子本当に可愛くて。僕も、今年子供生まれたんで…。より何かこう、禰豆子に対して、こう何ていうか、子供を見るような気持ちというか」と愛情を感じていることを明かします。

この話を聞いた明石家さんまさんは「そしたらあの台詞『禰豆子、大丈夫だぞ』とかいうのはかなり気持ち入れられたんだ?」と質問。

すると、花江さんは「そうですね。やっぱより一層感情こもっちゃいますね」と答え、さんまさんは「やっぱり子供に対しての台詞変わってくるよね」と納得し、2人は意気投合します。

■花江夏樹、愛娘に『鬼滅の刃』キャラを命名?

続けて、花江さんが「そうですね。しかも娘なんで…双子なんですよ」と伝えると、さんまさんは「ほいで名前はどうしたの?」と問いかけます。

花江さんは「名前は本当に迷いました。双子で、公表はしてないんですけど、ひとり決めて もうひとり。で、画数がちょっと…。またやり直しみたいな。やっぱ一ヶ月とか二ヶ月ぐらいず~っと」と名前選びは相当悩んだことを明かします。

この話を聞いたさんまさんは「(娘の名前に)禰豆子付けてもええよね、一人は」と伝えると、花江さんは「禰豆子もちょっと候補にあったんですけど」と名前候補にあったことを明かします。

■椿鬼奴、竈門炭治郎に勇気をもらった理由を明かす

今回の収録では、以前から『鬼滅の刃』のファンを公言していた椿鬼奴さんも炭治郎を彷彿させる市松模様の衣装を着て登場。

実際に仕事にも良い影響を与えてくれるという『鬼滅の刃』について、鬼奴さんは海外ロケで水に落とされそうになった時、自分を励ますため「水の呼吸」を使ったことを告白。

続けて、鬼奴さんは「自分がもう本当に怖くてしょうがない時にやっぱりみんな待たせてるしどうしようの中で、『私、長女だから頑張れる』ってすごい自分の中で言って…。炭治郎はその12~13歳なのにあばら折れてても戦うわけですよ」とコメント。

また、鬼奴さんは「長男だから、次男だったら我慢できないけど長男だったから我慢できたっていうところがあって『そう、私、長女だもんと思って』。そこは何か炭治郎の言葉で…行けたんです」と炭治郎の言葉に勇気をもらったことを明かします。

鬼奴さんの話を聞いた花江さんは「背中を押してくれる台詞とかすごく多いんですよね」と共感。

今回の放送にはネット上で、「花江さんの双子ちゃんの名前候補に禰豆子あったのw」「花江くんの子どもの名前候補に『禰豆子』があったんも良き情報」などのコメントが。

花江さんが禰豆子も双子の愛娘の名前候補にあったと話くだりが面白かったです。また、鬼奴さんの『鬼滅の刃』への熱い想いを聞けたの印象的でした。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.