日向坂46は『凄い最強のグループ』ヒット祈願のフィナーレに感動の声が続出!

更新日:

9月20日の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)では、1stアルバムのヒット祈願の後半戦を放送。日向坂46のキャプテン・佐々木久美さんや加藤史帆さんが感動的なスピーチを披露して話題を集めました。

(画像:時事)

■ヒット祈願で甘鯛釣り…延長戦に!?

今回は、日向坂46の1stアルバム「ひなたざか」のヒット祈願企画の後半戦を放送。"釣り師選抜"に選ばれた8人のメンバーが甘鯛を8匹釣る企画に挑戦しましたが、ギリギリまで頑張ったものの、目標の8匹に届かず時間切れとなってしまいました。

そこで、予備日を使って、ヒット祈願企画の延長戦を行い、最終的に見事に目標を達成します。

一方で、"釣り師選抜"に入れなかったメンバーは「料理チーム」「大漁旗チーム」「舟盛りチーム」に分かれて、それぞれの仕事を全うしました。

■佐々木久美「全員でヒット祈願が出来たっていうのが、やっぱり嬉しい」感動のスピーチ!

釣った魚を料理したものを全員で食べる食事会では、企画に帯同したどきどきキャンプ・佐藤満春さんが「いつものヒット祈願とはまた違う…。知らない間にそれぞれのメンバーがグループで頑張っている状況だと思うんですけど、キャプテンどうでしたか?」と、日向坂46のキャプテン・佐々木久美さんに話を振ります。

すると、佐々木さんは「こういう時代なのに、全員でヒット祈願が出来たっていうのが、やっぱり嬉しいですし、本当に朝早くから海に行ってくれて『ありがとう』という気持ちです。誰々が体調悪いかもとか、入ってくるんですよ、情報が。その度に『大丈夫かな?』って凄い(思う)…。やっぱ海の上って何も頼るものがないし、凄い心配な気持ちになったんですけど、8人で最後まで達成してくれて凄い良かったです」と、感動的なスピーチで目標を達成した8人を祝福しました。

■日向坂46は『凄い最強のグループ』ヒット祈願のフィナーレに感動の声が続出!

佐々木さんのスピーチを聞いた加藤史帆さんは、両目を潤ませながら「釣りやってる時に陸チーム何してんのかなとか考えてて『ふざけてんのかな?』とか…。1日目のお昼ご飯がスイカだったから、でも、こんなに頑張ってくれてて、DIYも出来てこんなすごい料理も作れて凄い最強のグループだなって思いました」とメンバーに感謝の言葉を伝えました。

一方で、佐々木美玲さんは「こういう形で、みんなが別々だけど、1つのものをやっているっていうのが今の日向坂みたいだなって、凄い感じて。しかも、こんなに素敵な料理まで準備してくれたので、みんなで早くご飯会したいなって思ってます」と語りました。

今回の放送について、ネット上では「キャプテンとみーぱんのこの発言こそいまの日向坂を表しているようで嬉しかったです」「今回まじで感動回だな日向坂のチームワークを感じたお互いに支え合って乗り越えてたね」「今回は面白さより感動回。日向坂らしい回でした」などのコメントが上がっています。

最後はキャプテン・佐々木さんの素晴らしいスピーチもあって感動的でしたね。メンバーの絆の深さを再確認出来る素晴らしい企画だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.