日向坂46・東村芽依さんの天才的な解答をオードリー・若林正恭も絶賛! #日向坂で会いましょう

更新日:

7月5日の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)では、4週に渡って放送してきたリモート学力テストの最終結果を発表。日向坂46の東村芽依さんの天才的な解答をオードリー・若林正恭さんが絶賛する場面があり話題を集めました。

■日向坂46・高本彩花が東村芽依に痛烈ダメ出し

今回の番組では、事前に行っていたテストと早押しクイズの結果、齊藤京子さん、東村芽依さん、濱岸ひよりさんの3名が残り、2代目おバカセンターの座をかけて争います。

そうした中、司会のオードリー・春日俊彰さんが「コアラが主食としているフトモモ科の植物は何でしょう?」というクイズを出題。すると、勢いよくボタンを押した齊藤さんは「草」と「笹」、濱岸さんは「竹」、東村さんは「木」と3人は珍解答を連発します。

正解は「ユーカリ」と伝えるも3人は聞いたことないとコメント。ここで、齊藤さんは「1番簡単な問題」を出して欲しいとリクエストしました。

そうした作戦も功を奏して「『三匹の子豚』と『赤ずきんちゃん』に共通して登場する動物は?」という問題に対して「オオカミ」と答えて、齊藤さんは、勝ち抜けに成功します。

最後の2人に残った東村さんに若林正恭さんが「あんまりおバカのイメージなかったんだけど?」と語りかけると、友人の高本彩花さんは「喋らないからバレてないだけ」と痛烈な言葉でダメ出しをしました。

■東村芽依さんの天才的な解答を若林正恭も絶賛!

続いて、春日さんは「生き物を三つ書いてしりとりを完成させない」という問題を出題。すると、先にボタンを押したのは東村さんで、解答を見てみると、文字で答えるかと思いきや、絵で三つの動物を描くというトリッキーな方法を採用していました。

ちなみに、東村さんは絵で「ネコ」→「コアラ」→「ラッコ」と繋いで見事にしりとりを成立させ喜びを爆発させます。そんな東村さんを若林さんも「文字でくると思ってたんだけど、しかも、クオリティーも高いですね。これはTシャツのグッズにして売り出したいですね」と話し絶賛します。

また、前回に続いておバカセンターになってしまった濱岸さんは「嬉しくな〜い!」と絶叫して悔しさをにじませていました。

今回の放送について、ネット上では「このタイミングで絵で出してくるめいめいある意味天才w」「まさかの絵wwwwめいめい天才でしょ」「めいめい、イラストでしかもちゃんとしりとり成立してるの天才。これはかしこセンターですね」などのコメントが上がっています。

絵でもしりとりを成立させた東村さんの機転が光る回答となりましたね。ただ、まさか絵で答えを描くとは思わなかったという人は多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.