オードリー若林『毎朝観てから』と"おひさま"アピールにメンバーからは拍手! #日向坂で会いましょう

更新日:

2月23日放送の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)では、日向坂46のメンバーが「青春の馬」のMVを解説する企画が放送され話題を集めました。


(画像:時事)

■オードリー若林が"おひさま"をアピール

今回は若林正恭さんの"ひいき"小坂菜緒さんからのリクエストもあり、日向坂46のメンバーが4thシングル「ソンナコトナイヨ」のカップリング曲「青春の馬」のMVを解説する企画を実施。

オープニングトークで、春日俊彰さんから「4thシングルのMVが素晴らしい」とMVの話題を振られた若林さんは「もちろん、毎朝観てから家出ています、元気が出るんですよ」と語ると、日向坂46のメンバーは拍手で喜びを爆発させます。

そして、MV解説が始まり、高本彩花さんが「演技派の佐々木美玲さんの表現力が爆発しているシーンがある」とコメント。

このシーンについて、美玲さんさんは「砂の上でいっぱい踊って、体力が低下している時にずっと撮ってたんですよ。だから、無我夢中、踊ってるよみたいな」と急に声を張り上げて解説。

すると、若林さんは「急にテンション上げないでよ」と苦言を呈したかと思いきや、「これ辛いもの食べたんじゃないよね?有吉ゼミで…」と語りかけます。

これは、美玲さんが「有吉ゼミ」に出演した際に激辛グルメを完食したことを指したもの。若林さんが他の番組もチェックしてることがわかり、日向坂46のメンバーからは「嬉しい!"おひさま"(日向坂46のファンのこと)」と拍手が巻き起こることに。

ちなみに、春日さんは美玲さんが「有吉ゼミ」に出演して頑張っていたことを奥様のクミさんから伝えられ知ったとのこと。

■日向坂46メンバーがMV撮影中に爆笑その理由とは?

キャプテン・佐々木久美さんが推薦するのが"ユニコ"と名付けられた馬がMVに登場するシーン。撮影本番中は真剣な表情でやらないといけないのですが、なぜか日向坂46のメンバーは爆笑。

その理由について、久美さんは「カメラに写らないところで調教師さんがずっと"ユニコ"をたしなめる動きをしていた。それなのに助監督さんが急にその技を奪ってやり始めて、それがツボになっちゃって」と解説。

しかし、加藤史帆さんは助監督が笑うなよと言えば言うほど「オードリーさんに鍛えられすぎてフリにしか聞こえない」と、笑いを我慢できなかったことを明かします。

今回の放送にはネット上で、「若様オレより日向ちゃんおっかけてるじゃんw対抗するカスキン」「有吉ゼミの下り、若林が過去一でおひさま出してて良すぎる」「有吉ゼミで辛いもの食べたのをしっかりチェックしてるおひさま若林OKサインの人(ちなみに若林も辛いもの食べたらテンション上がります)」などのコメントが。

さりげなく曲も聴いて、メンバーが出演した番組をチェックしている若林さんが素敵でした。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.