東野幸治や野性爆弾も!?東京進出した途端に変わってしまう関西芸人たち… 笑い飯・西田が本音ポロリ

投稿日:2021/07/30 16:17 更新日:

海原やすよ・ともこがMCを務める『やすとものいたって真剣です』(朝日放送/テレビ朝日系)。7月29日の放送では、ゲストとして登場したお笑いコンビ・シャンプーハットが東京進出した芸人仲間に不満を漏らす場面がありました。

東野幸治

(画像:時事通信フォト)

■東野幸治や野性爆弾も!?東京進出した途端に変わってしまう関西芸人たち… 笑い飯・西田が本音ポロリ

今回はゲストにシャンプーハットのこいでさんとてつじさんが登場しました。同世代の芸人が東京進出するなか、関西で活動し続けるシャンプーハット。

こいでさんは、自身の幸せを考えた際「大阪で幸せになったらええだけやな」と思い、大阪に住み続けることを決意したそう。

一方で、てつじさんも「面白いことをしたいからこの世界に入ったのであって、東京に行きたいからこの世界に入ったわけじゃない」と、東京進出したいという強い思いは無かったようです。

そんな中、こいでさんは東京にいった芸人仲間の活躍に悔しさよりも「あまりにも友達が東京に行き過ぎて寂しいと思うことは、めちゃくちゃ多かったなぁ」と振り返ります。

さらに、てつじさんは「東京行った人って意外に呼ばへんねんなって気付きません?」とこぼすと「僕、これほんまに言いたいんですけど、あんだけ大阪で一緒にやってたのに東京に行った瞬間に東野(幸治)さんとかも野爆(=野性爆弾)とかも、そやけど…呼ばんやんってなりません?」と言って、東京に行った芸人仲間が番組に呼んでくれないという不満と吐露。

「不思議じゃない?」と振られた出演者の笑い飯・西田幸治さんは「そうですね。僕ももっと千鳥が呼んでくれたらエエのにって思いますよ」と返答し、笑いを誘いました。

■笑い飯・西田、東京で大阪の先輩芸人に声を掛けられ「ちょっと恥ずかしかったです」

そこで、海原ともこさんは、東京に行った芸人たちは「大阪の人のこと恥ずかしいと思ってんのかな?」と懸念します。すると西田さんは、『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)に出演した時を振り返り「フジテレビで矢野・兵動の矢野(勝也)さんに会ったんですけど、ちょっとやっぱ恥ずかしかったです」と告白。

続けて「ちょっとやっぱ人のこと言えないですね」と省みると「『お~!笑い飯!』って寄って来られて『ちょっと…ちょっと、ちょっとココでは、はい…』っていう」と回想。

東京ではそのテンションについていけず、宥めるような態度をとってしまったようです。

これを聞いて、海原やすよさんは「だからアカンのは、大阪の人も東京行ったら大阪感をめっちゃ出すやんな」と指摘。芸人の間でも、東京の空気感と大阪の空気感はどこか違うと感じている人が多いようです。

■視聴者からは「面白かった」「シャンプーハットらしい」の声

ネット上では「面白かった!もっと話聞きたかった」「シャンプーの大阪愛 大阪で売れた芸人さんが東京進出するのが普通やからこそ、大阪で幸せになったらいいって言ってくれるのが嬉しいなぁ」「同期に抜かれて悔しいとかよりも、友達が東京に行ってしまって寂しいっていうのなんかシャンプーハッとらしいw」といった反応が挙がっていました。

シャンプーハットの大阪愛も感じつつ、東京進出した芸人仲間に対するに不満に、思わず笑ってしまった方が多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
やすとものいたって真剣です
https://tver.jp/corner/f0079852
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.