Hey!Say!中島裕翔「すっごい気持ち悪くて」あえて"アウトロー"を貫かざる得ない事情とは?

更新日:

毎週木曜放送のラジオ番組「Hey!Say!7 Ultra JUMP」(文化放送)。8月29日の放送は中島裕翔さんが担当。メンバーの男前エピソードや、話題のユニット曲を初披露するなど、ファンにとっても聴き応え充分の内容となったようです。

"敢えてアウトロー"を貫く中島裕翔、「自撮りは苦手」と自己分析

この日、紹介されたリスナーからのお便りで、「裕翔くんの自撮り写真が、いつも下からのアングルなのが気になるのですが、何か理由があるんですか?」というものがありました。

カメラが趣味である中島さんは、自前のカメラを何台も所有し、メンバーのオフショットなどをよく撮影していることでも知られています。このお便りに対し中島さんは、「自撮りはわりと下手かも」と回答。

自分自身を撮影する際、"盛り方"や"映え"を意識しながら撮るということが「すっごい気持ち悪くて、自分の中で」と語り、「敢えてアウトローな感じで、下から(のアングルで自撮りをする)というのを貫いてる」と話していました。

これについてネット上では、「ゆーてぃの自撮りがごく自然なの、すごく好き」「加工ではなくて技術で撮りたいカメラ小僧魂だね」「そんな裕翔くんが、アイドルとしてかっこつけたり可愛い子ぶったりしてくれることに感謝してもしきれない…ありがとう裕翔くん」などの声が上がっていました。

メンバー思いの高木雄也の言動にファン「男前すぎる!」と絶賛

続いてリスナーから、メンバーの高木雄也さんの男らしいエピソードについてリクエストが入りました。

話題は、今年4月から5月にかけて中島さんが初主演を飾った舞台『WILD』を、高木さんが観劇した際のこと。

通常、他のメンバーの舞台を観に行く際は、事前に伝えてから行くそうですが、高木さんは、「メンバーが(観に)来てるって聞いちゃうと意識しちゃうから」と、中島さんには告げずに観劇。

舞台後に楽屋を訪れたことで、中島さんは初めて高木さんが来ていたことを知ったのだそう。そんな高木さんの言動に、中島さんは「く〜!男らしい!」とコメント。

ネットでは、「雄也、男前すぎる!」「WILD観劇をあえて伝えない雄也くん、優男〜!」などの声が上がりました。

中島&高木のユニット曲初披露に「イケボすぎ」とファン歓喜

さらに今回の放送では、8月21日に発売されたHey!Say!JUMPの新曲『ファンファーレ!』から、中島さんと高木さんによるユニット曲『トレンディーラブ #REIWA』がラジオ初披露されました。

イントロから、昭和の歌謡曲を思わせるような耳馴染みの良いメロディライン。セクシーでドラマティックに歌い上げる2人の歌声に、放送を聞いていたリスナーも興奮を隠しきれなかった模様です。

ネットでは「トレンディーラブ大好き!2人の声が好きすぎる」「きたトレンディーラブ!歌声イケボすぎだし、2人のハモリが最高で最近ずっと口ずさんでる」「これ夜のBARで聴きたいな〜」など、歓喜の声が多数上がりました。

次回放送も、中島さんがパーソナリティーを務めるそうです。中島さんが出演中のCMにまつわる話も聞けるようなので、今から楽しみですね。

(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.