Hey!Say!山田、初の快挙に『これを待ってた!』 ファンも祝福した"ある出来事"が話題

更新日:

毎週木曜放送の「Hey!Say!7 Ultra JUMP」(文化放送)。7月25日の放送は先週に引き続き山田涼介さんが担当、ついに自身初の"あること"を達成して話題を呼んでいます。

26日スタートの『セミオトコ』 主演が考える「すごいところ」とは

冒頭では、前日24日にリリースされた『Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE』、さらに翌26日にスタートする山田さん主演の金曜ナイトドラマ『セミオトコ』(テレビ朝日系)について触れました。

『セミオトコ』の役柄について山田さんは、「セミの王子様としてね、アラサーの女性の心の癒しになれるような、そんな役」と語り、「1話から面白いですから!脚本家の岡田さんがすごくて、何もないところからよくセミオトコというドラマを生み出したな、と思いますね」と話します。

さらに注目ポイントとして、「(1週間後、1年後などの極端な)時間経過のないところが、このドラマのすごいところ」と語り、7日間とも言われるセミの生涯を全8話で描いた、同ドラマならではの魅力を明らかにしました。

いじっても全部ツッコミで返してくれる有岡大貴は「優しいお兄ちゃん」

続いては、Hey!Say!JUMPの年上組Hey!Say!BESTのメンバーについて語る『BESTアンサー!』のコーナー。

今回のお便りでは、いつも元気でやんちゃなイメージの有岡大貴さんについて「実際のキャラクターはどうですか?」という質問が届きました。

これについて山田さんは「大ちゃん?めっちゃ根暗よ?あれ作られたキャラクターだから」と発言。しかし「…っていう営業妨害をしてみる(笑)」とすぐに付け足し、「嘘です!JUMPって変わらないんだよね〜(中略)レギュラー(番組)で見せるメンバーの顔って、みんなほぼ素でやってる」と話しました。

さらに楽屋での様子について、「(Hey!Say!)7(のメンバー)が、大ちゃんに対してずっといじってるんですよね。それを全部ツッコミで返してくれるから、楽しいですよ」と語り、有岡さんを「そういうのをやってくれる優しいお兄ちゃん」と表現していました。

一方、次のお便りで「有岡くんの男前エピソードをお願いします」という質問を読み上げると、「大ちゃんばっかだな(笑)…(男前エピソードは)ない!次!」と見事な切り替えを見せる山田さんでした。

山田涼介、初のパーフェクト達成に「これを待ってた!」と大興奮

そして、この日一番の盛り上がりを見せたのが、Hey!Say!JUMPメンバーのイメージランキングトップ3を発表する『JUMP TOP 3』のコーナーです。リスナーからのお題は、「ジャニーズWESTの中にうまく溶け込めるであろうJUMPトップ3」というもの。

お題に対し山田さんは、「(有岡)大ちゃん1位。2位、(八乙女)光くん。3位、(高木)雄也」と、ほぼ即決で回答。ところが、リスナーからの答えを見た山田さんは、「え…俺、何位・何位・何位って言いました?」と一瞬固まります。

それもそのはず、リスナーが考えたトップ3は『1位、有岡さん。2位、八乙女さん。3位、高木さん』。なんと、山田さん自身初となるパーフェクトを達成し、景品である番組オリジナルTシャツを手にしたのです。

山田さんは、「きたー!!ついに当たった!(景品のTシャツは)ありますか?やったー!ついにだよ」と、一気にテンションが上がります。さらに「これを待ってた!…ただレコメンTシャツ、どっかで着てあげるけどマジでダサいよ」とオチもつけてユーモラスに話しました。

ご機嫌な様子の山田涼介に「声が甘々でキュンキュンした!」の声

ネットでは「きた〜!TシャツGETおめでとう!」「Tシャツマジでダサいっておいww」「メイキングでレコメンTシャツ着てリハしてる山田くんが見てみたいなぁ」など、祝福の声が多数上がりました。

そのほか、「なんだか今日の山田くん、いつもに増して声が甘々でキュンキュンした!」という声もあったように、初めてパーフェクトを達成し、その声色からもご機嫌な様子が伝わってきたようです。

今後も同コーナーで連続正解を果たし、レコメンTシャツを大量GETして、自宅ではこのTシャツだけで過ごしてみたい、と抱負を語った山田さんなのでした。

(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.