ハライチ・岩井は"好感度"が下がらない?澤部「俺はほんとに生きづらい」苦悩語る

更新日:

芸人ハライチさんがパーソナリティを務めるラジオ番組「ハライチのターン」(TBSラジオ系他)。10月3日の放送では、岩井勇気さんが初のエッセイ集『僕の人生には事件が起きない』(新潮社)の発売記念イベントでツーショットチェキ会を行ったことを報告。参加したリスナーから感想メールが届き、話題となりました。

岩井勇気の初エッセイ集が大人気!

10月から、4年目に突入した「ハライチのターン」。

今回の放送では、岩井さん初のエッセイ集『僕の人生には事件が起きない』の発売イベントで、ツーショットチェキ会を行っていたことを報告しました。

エッセイ集はとても好評のようで、発売5日目で4刷まで到達したそうです。それを聞いた澤部さんは「すごい売れてますね!1日1刷の計算で(笑)」と驚きの様子。

しかし岩井さんは「ただ、そもそもが刷ってないんじゃないかって可能性もありますけどね」と謙遜を含めて発言し「新潮社の人たちは、チェキ会とかやらせるくせに、人気ないと思ってんだよ俺の事(笑)」とコメントし、笑いを誘いました。

岩井勇気、チェキ会で猫ポーズ?

続けて、ツーショットチェキ会に参加したリスナーから感想メールが届きました。

「チェキを撮る前に、岩井さんがボソッと『何人来るんだよマジで…』と囁いていたので震えあがりました。しかし一緒に猫ポーズをしてくれてとても嬉しかったです」との内容に、岩井さんは「言ってないと思うけどなー(笑)。『何人来たんだろうな』ぐらいに言ったんじゃない?」と釈明。

澤部さんから「お前の意識の外側の発言だよ。(リスナーには)そう聞こえたんですよ」とツッコミを入れられました。

しかし、猫ポーズはしっかり対応する岩井さん。手でグーを作り、猫っぽくしたとのことでした。岩井さんは「こういうの読まないでくんない?『猫ポーズやって下さい』っていうやつが来るから」と不機嫌になった様子ですが、澤部さんから「でもやってくれるんですね?」と確認されると、照れながら「…やだよ(笑)」と返答。

きっとこれからも猫ポーズをやってくれると確信したリスナーも多かったのではないでしょうか。

ハライチ・岩井は"好感度"が下がらない?澤部「俺はほんとに生きづらい」苦悩語る

また、別のリスナーからもメールが届きます。

その内容は、「イベント中に、たまごっちが急死したことを岩井さんに伝えると、とても気だるい声で『うそ、クソ縁起悪いじゃん』と言われました。控えめに言って、岩井さんは最高でした」というもの。気だるい岩井さんの態度に、リスナーは喜びを感じている様子でした。

それを聞いた岩井さんは、「(そう思ってもらえるのは)いいよね。明るくしてたら『いい人だ』ってなるかもしれないし、気だるかったら『俺っぽいからいい』ってなるから」と、どちらの態度でも好感度は下がらないと自己分析します。

すると澤部さんは「ずるいよね。それはほんとにずるい。ほんとに生きやすい」と本音をポロリ。それを聞いて爆笑する岩井さんは「お前はもう無理だね。明るい選択肢しかないから」とコメントすると、澤部さんは「俺はほんとに生きづらい(笑)」と明るいキャラならではの苦悩を語り、周囲は笑いに包まれました。

澤部佑の苦悩に励ましの声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「『何人来るんだよマジ…』岩井さんなら言いそう」「猫ポーズはやってくれる岩井さん」「澤部さんの生きやすい世の中へ…」などの声があがりました。

澤部さんならではの苦悩が聞けた今回の放送。岩井さんのエッセイ集も、どこまで重版されるか楽しみですね。

今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聞き逃した方はぜひチェックしてみてくださいね。

http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20191004000000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.