ハライチ岩井は"粘膜に何の愛情もない"!?再びバズった『塩の魔人』の悩み解決法に澤部「こいつ、やばいんだよ」

更新日:

お笑いコンビ・ハライチの二人がパーソナリティを務めるラジオ番組「ハライチのターン!」(TBSラジオほか)。10月1日の放送では、岩井勇気さんが"塩の魔人"の悩みを語り、話題となりました。

(画像:時事)

■「お笑いの日」で再び登場した「魔人」コントに岩井「バズりましたね」

今週の放送では、先日放送された「お笑いの日2020」(TBS系)に、岩井さんが出演したという話題に。

岩井さんは、今年4月に放送された「史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ2020」(TBS系)で渡辺直美さんとコンビを組み、「塩の魔人と醤油の魔人」というコントを披露。

見事ネットを"バズらせる"ことに成功していました。

澤部佑さんが「バズったんですか? 今回も」と質問すると、岩井さんは「バズりましたね。トレンドも入りましたし」と自信満々に答え、周囲は大爆笑。

リスナーからも、「今年のハロウィンや忘年会は、きっと魔人たちで溢れかえることでしょう」と、岩井さんのコントを絶賛するメールが届いていました。

■岩井は"粘膜に何の愛情もない"!?再びバズった『塩の魔人』の悩み解決法に澤部「こいつ、やばいんだよ」

今回も"バズった"コントですが、"塩の魔人"のメイクを落とすのが大変だと語る岩井さん。

自身のTwitterでも、「メイク落とすのとんでもない時間を要した」とつぶやいており、これについて、「毎回そうなんだけど。目の中まで黒く塗っちゃってるから。中の粘膜ぐらいのところまで…」と、メイク方法を明かします。

これを聞いた澤部さんは、「こいつ、やばいんだよ。粘膜に、何の愛情もないから!」と声を上げ、周囲は爆笑。

澤部さんいわく、岩井さんは、目が痒くなった時に「眼球えぐりとるぐらい指入れる」とのことで、目を粘膜まで黒く塗る"塩の魔人"のメイクを心配しているよう。

岩井さんは、「メイク落としを、目の中に入れないと取れないんだよ」「しみる! ってやりながら取ったんだけど、取り切れないんだよね。3日ぐらい、ビジュアル系みたいな感じになっちゃって」と明かし、さらに笑いを誘いました。

■「塩の魔人」のメイク方法に「結構大変だもんね」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「安定のバズり具合」「粘膜に愛情がないってwいまだかつて聞いたことない言葉だよ」「粘膜のラインは綿棒で取ったり結構大変だもんね」などの声が上がりました。

今回のコントでは、新キャラとして、オペラ歌手・パオロさんが扮する"ケチャップの魔人"も登場し、大きな反響を呼んでいました。

また、次の「魔人」コントを期待するリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ハライチのターン!
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20201002000000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.