サンシャイン池崎 裏アカ流出報道にハライチ・澤部「あ、終わったんだ…」裏の部分語り話題

更新日:

7月11日放送の、芸人ハライチさんかパーソナリティを務めるラジオ番組「ハライチのターン」(TBSラジオ系)で、澤部さんがサンシャイン池崎さんと欅共和国に参戦した時の様子が語られ話題になりました。

裏アカ流出のサンシャイン池崎に「あ、終わったんだ…」

ハライチの2人は、サンシャイン池崎さんが最近、Instagramの裏アカウントが流出し話題になった事に触れ、「めちゃくちゃバズってたね」と振り返りました。

裏アカ流出の報道を聞いた時、澤部さんは「あ、終わったんだ…池崎」と思ったそうですが、実は飼い猫の愛らしい様子を毒舌めいた文章で紹介するという平和なアカウントだったことが判明し、安心したそう。

そして、岩井さんは「あいつって、ほんとに裏の部分ないからね」と、池崎さんの人柄を語ります。「人の悪口言わないんだよ。人が言ってる悪口聞いても『そうかな〜』と」便乗する様子もないらしく、これには、澤部さんも「一番いい奴のリアクション」と、賛同。「平和な流出劇でした」と締めくくりました。

「欅共和国2019」参戦!周りに気付かれたい二人だが…

そして、話題は、澤部さんが池崎さんと欅坂46のイベントである「欅共和国2019」に行った時のエピソードに。

会場である富士急ハイランドに到着すると、まだ開演まで時間があったので遊園地を満喫しようとしたそうですが、スタッフさんから「開場待ちしているお客さんが並んでて、そこを通って行かなきゃいけないので」と忠告されたようです。

しかし、その制止を振り切り、「僕たち気付かれるの好きなんで大丈夫ですよ~」と意気揚々と入園したそうですがが、全く気付かれなかったのだとか。

唯一気付いて執拗に声をかけてきたのが、ハライチ行きつけのラーメン屋「正直もん」の店主だそうで、これには営業スマイルでスルーしたそうでした。

ジャスティスコールに「俺たちのライブみたいだな」

ライブでは、船乗りに扮した欅坂メンバーがバズーカのような放水銃でファンを楽しませ、澤部さんと池崎さんにも欅坂メンバーから放水されたようですが、一番放水してきたのがなぜかライブスタッフのおじさん。

「何…誰?」と戸惑ったそうで、「どうせならメンバーに濡らされたかった」と笑いを誘いました。

ライブが終わると、観客が二人に気付き、「澤部!澤部!池崎!池崎!」や、ジャスティスコールも起こり、大盛り上がりに。2人は、「俺たちのライブみたいだな」と語り合ったとのこと。これには、岩井さんは「やめたれや」とツッコミが入りました。

その後も池崎さんは興奮冷めやらぬ様子で、「今日の欅共和国のセットリストを自分で作るわ。フィットで(愛車)聴くんだ。フィットで聴くから『フィット共和国』だよ」と語ったそうで、「純粋な」池崎さんのエピソードが満載となっていました。

澤部の「欅共和国」話に反響

ネットでは、番組を拝聴した人から「欅坂共和国の話、来ると思ってました」「もっと長く欅共和国の話放送してほしいな」など欅坂ファンからも声が上がりました。

また、「池崎さんはほんと裏の部分がない」「池崎さん出てくるとほっこりする」などの声も上がり、池崎さんの"いい人具合"が垣間見えた放送になったのではないでしょうか。今回の放送はradikoのタイムフリーでも聴けますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190712000000

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.