ハライチ・澤部、忖度なしの回答がまさかの発言に!?純烈・酒井を激怒させた理由とは?

投稿日:2021/02/16 15:23 更新日:

2月15日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)では、「スーパー戦隊」シリーズを特集。過去に「スーパー戦隊」シリーズに出演した経験のある純烈・酒井一圭さんが出演秘話を明かし話題を集めました。

(画像:時事)

■純烈・酒井が「ガオレンジャー」出演秘話を明かす

今回は「スーパー戦隊」シリーズを特集し麒麟・川島明さんが先生役を務めました。教壇に立った川島さんは「ここにおられる酒井さんも」と純烈・酒井一圭さんに話を振ります。

これに対して、酒井さんは「2001年の『ガオレンジャー』です。ガオブラックやりました」と「百獣戦隊ガオレンジャー」でガオブラック(牛込草太郎)を演じたことを明かします。

この話を聞いたハライチ・澤部佑さんは「ぽっちゃり枠ありましたっけ?」と指摘すると、酒井さんは自虐交じりに「あったのよ!」とコメント。

ここで、川島さんは「黄色ではちょっとぽっちゃり枠あったんですけれど、ブラックでは初の試みでございます」と明かし「一応、元力士という設定なんです。ガオブラックは元力士で序二段までいって怪我してレンジャーになりました」とぽっちゃりキャラにも必然性があったと酒井さんをフォローしました。

すると、酒井さんは「僕、体重75kgでオーディション受かってしまって、元力士の方が受かる予定だったのに逆転して、僕受かって設定が残っちゃったっていうのを後から聞いて…。だからその1年は食べまくって最終回は88kgまで持っていけたんです」と出演秘話を明かします。

しかし、この話に疑問をもった澤部さんが「本当なんですか?今の話」と問いかけると、酒井さんと川島さんと声を揃えて「本当です!」と伝え、事実であることを強調しました。

■ハライチ・澤部、忖度なしの回答がまさかの発言に!?純烈・酒井を激怒させた理由とは?

「秘密戦隊ゴレンジャー」(1975年)を1作目として始まった「スーパー戦隊」シリーズ。そんな中、「ゴレンジャー」と同じ1975年生まれの酒井さんは79年から放送が始まった「バトルフィーバーJ」(1979年)から「超電子バイオマン」(1984年)辺りまでの作品を見ていたそうです。

一方で、何を見ていたか聞かれた澤部さんは「ガオレンジャー」(2001年)と回答。酒井さんは「そんなに若いんですか?」と驚いていました。ちなみに、澤部さんは現在34歳とのこと。

ここで、川島さんが「(酒井さんが出ていた時にリアルタイムで)見てるってことじゃないですか」と指摘すると、澤部さんは「『ガオレンジャー』なんすか?」と今さら酒井さんがガオブラックだと気づき驚愕。

先ほどの酒井さんの話を全く信じていなかった澤部さんに対して、酒井さんは「ガオレンジャーだよ!見たら分かるやろ!メガネ取ろかホンマ!」と絶叫。すると、川島さんは「立ち振る舞いが彦摩呂と一緒」と冷静にツッコミを入れて笑いを誘っていました。

今回の放送について、ネット上では「澤部が推し戦隊ガオレンジャーって言って、おっと酒井さんへ忖度か??と思ったら…ナチュラルに酒井さん=ガオブラックだと気づいてなくて草不可避すぎた」「澤部がガオレンジャー観てました!からの酒井さんにえー!?てのがワロタいや、最初聴いて無かったんかいww」「澤部さんのガオレンジャー見てた世代なのに酒井さんがガオブラックだったことを信じてなかった部分とか見れるwww」などのコメントが上がっています。

酒井さんが「ガオレンジャー」にガオブラックで出演していたと話していたのに、「『ガオレンジャー』なんすか?」と本気で驚く澤部さんの天然発言が面白かったですね。

【番組情報】
しくじり先生 俺みたいになるな!!
https://abema.tv/video/episode/88-77_s1_p88

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.