「半沢にAlexa代わりに使われている」及川光博が「半沢直樹」渡真利忍役に自虐!

更新日:

8月22日放送の「人生最高レストラン」(TBS系)では、俳優の及川光博さんが登場。及川さんが現在出演中の日曜劇場「半沢直樹」について語り話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■及川光博が「人生最高レストラン」に登場

今回のゲストは、同局で放送されている日曜劇場「半沢直樹」に渡真利忍役で出演中の及川光博さん。

番組では、及川さんにMCの極楽とんぼ・加藤浩次さんが「でも今や、もう本当に半沢とかも出てるね、大変ですか? 現場は」と尋ねると、及川さんは「現場は大変ですね」と即答します。

続けて、島崎和歌子さんが「皆さん、お芝居、遊んでますよね?」と質問しました。

これに対して、及川さんは「顔芸、顔芸って(言われる)」と、歌舞伎役者でもある香川照之(市川中車)さん、市川猿之助さん、片岡愛之助さんらの濃い演技について言及すると、宇賀神メグアナウンサーも「顔芸、話題になってますよ」と話題にのり、さらに詳しい話を聞こうと促します。

すると、及川さんは「顔芸、顔芸って…。いや、そんなもんじゃないんです。顔プロレスですよ!」と現場での鬼気迫る演技合戦を表現しました。

■「半沢にAlexa代わりに使われている」及川光博が「半沢直樹」渡真利忍役に自虐!

ドラマでは、主人公・半沢直樹(堺雅人)の相談役・渡真利を演じている及川さんは「悪役レスラーに対して、僕らまでやっちゃうとどうかなと思います」と自身は抑えた演技に徹していることを明かしました。

この言葉を聞いた極楽とんぼ・加藤浩次さんは「及川さん、正直ね、皆さん結構濃い感じで来るじゃないですか、自分抑えてバランス取ったりしてるんですか?」と質問します。

すると、及川さんは「いや、もちろん、監督の演出指示のもとに僕自身は、平常心で演じてますね」と共演者の演技に流されないように冷静に演じていることを強調しました。

続けて、加藤さんが「どうなんですか?他の役者陣の方達は結構リハと違う感じで来たり…」と尋ねると、及川さんは「僕の役は電話したり、居酒屋で一緒に飲んだり…。何かこう半沢にAlexa代わりに使われている。だから直接、歌舞伎チームと対決することはあんまりないです」と自身の役どころを自虐を交えて解説。

そして「歌舞伎チーム」という言葉が気になった加藤さんは「歌舞伎チームはやりますよね」と話を振ると、及川さんは「楽しんでらっしゃると思いますよ」とそれぞれ演技を楽しんでいるように見えると語りました。

■及川光博の「半沢直樹」トークに反響

今回の放送について、ネット上では「顔プロレス半沢直樹のAlexa歌舞伎チーム声出して笑っちまった」「顔プロレスとか歌舞伎チームとかミッチーの言葉の選び方がめちゃくちゃ面白い」「顔プロレス、歌舞伎チーム、アレクサ替わり…ミッチーが初っ端から笑わせに来てるww」などのコメントがあがっています。

及川さんの「半沢直樹」トークがキレッキレで面白かったですね。特に「歌舞伎チーム」の演技を「顔プロレス」と表現したのは、秀逸だったのではないでしょうか。

【番組情報】
人生最高レストラン
https://tver.jp/episode/75741112
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.