博多大吉が藤木直人にずっと謝りたかったこととは?「よくあんな顔でいられましたね」おしゃれイズムで謝罪

更新日:

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の大吉さんが、1月27日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」に出演。過去に同番組に出演した際、共演者の藤木直人さんに失礼な態度をとってしまったことを謝罪しました。

大吉さん「これだけは言いたい…」

番組冒頭に「今回お話をいただいて、これだけは言いたいことがありまして」と気まずそうに切り出した大吉さんは「4年前に一度この番組に出させていただいたんですけど、その時にものすごく藤木さんに失礼な態度をとってしまってて…」と告白。藤木さんが「おれ?」と困惑するなか、前回出演時のVTRが流されました。すると、そこには藤木さんに背を向けてトークをする大吉さんの姿が。さらに、藤木さんに話しかけられても微妙な距離感をとって受け答えをし、目を合わそうともしません。

原因は「めちゃくちゃな風邪をひいていた」

これについて大吉さんは「前回出演時、実はめちゃくちゃな風邪をひいていました。なので、藤木さんと森さんの方を向いてしゃべると風邪を移しちゃうかもと思って…」と2人を気遣った結果、背中を向けてしまったと明かしました。続けて「じゃあどこを向いてしゃべったらいいのかって思った時に、ここしかないと」と相方の華丸さんと上田晋也さんの方向を向きながらしゃべると、「だめだめ。俺がいるよ。延長上に」と上田さんに突っ込まれましたが「2人を壁にして、なんとかごまかそうと思って」と申し訳なさそうに語っていました。

「ご迷惑をおかけしました」と謝罪

さらに番組で、前回の収録の合間に、せき込みながら今にも倒れそうな表情を浮かべている大吉さんの映像が流されました。これを受けて、上田さんから今日の体調について聞かれると「今日は大丈夫です。前回と比べたら顔色から何から全部違うんで」と大吉さん。「ぼくお客さんの前でよくあんな顔でいられましたね。なんにも分かっていなかったんでしょうね」と振り返り、「これ以降、何かの機会でお会いできた時は全力で謝らせてもらおうと思ってて。ようやく謝れる時が来ました」と話し、最後は「その節はご迷惑をおかけしました」と謝罪していました。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.