浜辺美波「5000円ください」にバナナマン設楽「5万ぐらいあげたい」とメロメロに!?

更新日:

2月4日放送の「バナナマンのドライブスリー」(テレビ朝日系)に女優の浜辺美波さんが出演。バナナマンの2人とサーモン料理を作る浜辺さんの姿が話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

■浜辺の愛称は「べーやん」?

今回のゲストは、ドラマ「アリバイ崩し承ります」(テレビ朝日系)で主演を務める浜辺さん。

大好物のサーモン料理を作るため、浜辺さんとバナナマンの二人は築地場外市場を目指すことに。

その移動中の車内、浜辺さんが友達が少ないと話すと、設楽統さんは「本当の友達なんて、みんな1人とか2人しかいないって」と、哲学的な話を始めます。

話が重くなったこともあり、浜辺さんは「(友達を)これから作っていきたい」と意気込みを語りました。

続いて、ニックネームは、と質問浜された浜辺さんは、「美波ちゃん」と呼ばれることが多いとのこと。

しかし本人的には、「ベーやん」という愛称を推していることを明かすと、日村勇紀さんから「それ、堀内孝雄さんじゃん」とツッコミが。

しかし浜辺さんは、堀内さんはカタカナで「ベーヤン」なのに対して、自身は平仮名で「ベーやん」だとその違いを解説。

また、移動中の車内で浜辺さんは、YouTubeを見て練習したというアニメ「タッチ」の主題歌を披露。

浜辺さんの"美波"という名前は、「タッチ」のヒロイン・浅倉南が由来という話も明かされました。

■浜辺「5000円ください」に設楽「5万ぐらいあげたい」とメロメロに!?

食材を買うと、スタッフ宅のキッチンを借り、浜辺さんはバナナマンの2人と協力して料理をすることに。

作るのは、オリーブオイルとつけ汁で食べるサーモン麺、ムニエル、石狩鍋の3品。

料理中、日村さんから「彼氏はいた?」と聞かれるた浜辺さんは、「堀越なんで彼氏いたことはない」と回答。

浜辺さんによると、堀越高校は恋愛に厳しいとのことでした。

設楽さんが調理したムニエルについて、浜辺さんは気を利かせて「鮭が美味しいのもありますけど、焼く人によって愛情が入ってる」とコメント。

しかし設楽さんは、「俺、基本何も入れないよ」とボケると、浜辺さんは思わず苦笑いに。

エンディングで、ドラマの宣伝を行った浜辺さんは、劇中で演じる主人公・美谷時乃が1回5000円でアリバイ崩しの仕事を手伝うのにかけて、「5000円ください」とコメント。

これを聞いて、日村さんも「もっとあげたいくらい」、設楽さんは「5万ぐらいあげたいよ」とメロメロ。浜辺さんは最後までバナナマンの2人を魅了していました。

浜辺さんが出演した番組にはネット上で、「バナナマンと浜辺美波さんの会話とかやりとりすごく面白かったし、サーモン料理すっごく美味しそうだった」「バナナマンさん達が優しいからか、べーやんがあんまり緊張してる感じがなくてすごい自然体でいてめっちゃよかった」「バナナマンと浜辺美波ちゃんのわちゃわちゃ感面白かった 幸せな30分でした」などのコメントが上がっています。

浜辺さんとバナナマンの和気あいあいとした雰囲気が楽しい放送回だったのではないでしょうか。また、浜辺さん自身が推している「べーやん」という愛称が広まることを期待しましょう。

【番組情報】
バナナマンのドライブスリー
https://tver.jp/episode/68053994

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.