小泉孝太郎の"あの目"はガチだった?「宝くじの1等どころではない現場」憧れ女優との共演秘話を明かす

更新日:

3月14日放送の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」で、小泉孝太郎さんが憧れだった常盤貴子さんとドラマ「グッドワイフ」で共演することになった心情を告白。ドラマでの2人の関係性もあり話題になっています。

人気女優永野芽郁がドッキリの仕掛け人に!

14日の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」でドッキリの仕掛け人として登場したのは、朝ドラ「半分、青い。」のヒロインを演じた永野芽郁さん。今回の企画は、「もしも人気女優と運命的な出会いを果たしたら男性は…喜ぶ?喜ばない?」というもの。永野さんのファンという男性をターゲットにして、カフェで友人と過ごしていると席には忘れ物の携帯電話があり、ケータイをどうしようかと思っていると、そこに携帯電話を取りに永野さん本人やってくるというもの。カフェの忘れ物をしたのが憧れの女優だと知り、ターゲットは運命的なものを感じて恋に落ちるのでは?というドッキリです。

小泉孝太郎が憧れの女優・常盤貴子との共演を語る

憧れの女優との運命的な出会いという今回の内容にちなんで、ハリセンボンの近藤春菜さんが、小泉孝太郎さんに「好きな女優さんが現れたらこうしたい」という質問をぶつけます。すると、小泉さんは高校時代大好きだった女優が常盤貴子さんで、憧れだった常盤さんの写真をクリアファイルに入れてそれを下敷きにして学生生活を送っていたことを明かします。現在、小泉さんは憧れだった常盤さんとドラマ「グッドワイフ」で共演中。常盤さんとの共演が実現したことについて、「高校時代の想いを思い出す」「自分の中ではあり得ない、宝くじの1等どころではない現場」と喜びを宝くじに例えて語ります。続けて「人間って妄想が現実になると、冷静にいなくてはという気持ちになる」とコメント。憧れの常盤さんとの共演でも舞い上がらないように心を落ちつけていた撮影中の心中についてしみじみと語りました。

「あの目はガチだった?」小泉孝太郎の常盤貴子への想いが話題

小泉さんの告白を聞いた人からは、「小泉孝太郎が常盤貴子のガチファンだったって事実だけでご飯何杯も食べれそうなんだけど……やばい」「小泉孝太郎が常盤貴子のファンだったっていうエピソードやばい」などの声が。また、他にも「グッドワイフ」のあの目はガチでずっと憧れの女性を見る目だったのか」と、ドラマの内容と重ねた声もあがっていました。ドラマでは、小泉さん演じる多田征大は、同じ事務所で働く常盤さん演じる蓮見杏子に好意を抱くという間柄。ドラマの内容ともリンクした小泉さんの告白ということもあって、より反響があった模様。ちなみに、常盤さんは既婚者で、ドラマの中でも杏子は結婚していて、なかなか自分の想いをストレートに伝えられない多田の姿が印象的だったりします。小泉さんは撮影現場では心を落ち着けようとしていたと語られていましたが、今回の常盤さんが憧れの女優という想いを知りつつ見ると、またドラマ本編も興味深く見れますね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.