「絶対にステージで2階を向いて歌いなさい」郷ひろみ、今でも実践するジャニー喜多川氏の教えを明かす!

投稿日:2021/07/25 13:55 更新日:

7月25日放送の「シューイチ」(日本テレビ系)では、郷ひろみさんがゲストとして登場。郷さんがジャニーズ事務所に所属していた時のジャニー喜多川さんとの思い出を明かし話題を集めました。

郷ひろみ

(画像:時事通信フォト)

■郷ひろみ、ジャニーズ時代の思い出を語る

今回のゲスト・郷さんに聞きたいことがあるというKAT-TUN・中丸雄一さんは「噂で聞いたんです。以前、ジャニーズ事務所に所属されていらっしゃって、噂に聞いたんですけど、当時はジャニーさんがマネージャーさんでついていたって聞いたんですよ」と話を切り出しました。

続けて、中丸さんは「それは本当なのかなって聞いてみたいのと…。本当であればどういった感じだったのか、ちょっとお聞かせてください」と質問します。

すると、郷さんは「そうですね。まあ人数も少なかったということもあって、確かにジャニーさんはずっともう子どものように可愛がってくれたんですよね。そういう中で、僕にずっとついてたってことはもう間違いないですね」とジャニーさんが付きっ切りで面倒を見てくれたことを明かしました。

また、中山秀征さんが「まだタレントさんも少なかったですか?当時は」と問いかけると、郷さんは「少なかったです」と即答します。

■「絶対にステージで2階を向いて歌いなさい」郷ひろみ、今でも実践するジャニー喜多川氏の教えを明かす!

さらに、中山さんが「フォーリーブスがあって」と、1968年にデビューしたジャニーズ事務所の男性アイドルグループの名前を出したところ、郷さんは「そうですね。あと、僕の先輩、何組かいましたけど、僕が15歳の時に入って、たくさんのことをそれまで知らなかったんで、ジャニーさんから教わったんですよね」と当時を振り返ります。

そんな郷さんは「でも一番、色んなことを教わったんですけれども、一番やっぱり、今でも続けていることは、絶対にステージで2階を向いて歌いなさいと…。人がいようがいまいが関係ないと。角度はそれは自分が大きく見えるからっていう風に」とジャニーさんから学んだことを明かしました。

続けて、郷さんは「絶対下を向いて歌っちゃダメだと、絶対に2階を見て歌いなさいっていう風にそれは今でも癖がこう…。三つ子の魂百までもじゃないですけど」と今でもジャニーさんの教えを実践していると力説します。

また、郷さんは「でも、それがのちにアメリカでボーカルトレーニングを受けるようになって。なるほど、この胸郭より肩が出ない…。肩が前にくると声が出にくいんですよ、横隔膜も小さくなる。広げるっていうのが2階を向いて(って意味だった)」と語りました。

■郷ひろみ出演の「シューイチ」に反響

今回の放送について、ネット上では「『ジャニーさんに教わったことを今でも続けている』元ジャニーズの人が言うこういう話、好きだ」「ジャニーの魂百まで!『お客さんがいなくても2階を見て歌いなさい』を今でもやってると郷ひろみさん」「朝から、ひろみさんの口からジャニーさんとの話が聞けて!!〜〜清々しいです〜〜ありがとうございました」などのコメントが上がっています。

ジャニーさんの「絶対にステージで2階を向いて歌いなさい」という教えを今でも実践しているという郷さん。郷さんからジャニーズ時代の話が聞けたのは貴重でしたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.