GLAY・TERUがTAKUROと大喧嘩!?その内容にファンも『朝まで喧嘩すること?』とツッコミ続々

投稿日:2020/11/26 12:14 更新日:

GLAY・TERUさんがパーソナリティをつとめる毎週水曜日23時から放送のラジオ番組「TERU ME NIGHT GLAY」(bayfm)。11月25日の放送では、メンバーのTAKUROさんとした大喧嘩を振り返る場面がありました。

(画像:時事通信フォト)

■TERU、PENTAGONメンバーからの「お父さん」呼びに「違いますよ!」

番組では、リスナーのメッセージから日中韓の多国籍ボーイズグループ・PENTAGONの話題へ。

日本メジャーデビュー曲「COSMO」の作詞・作曲はTERUさんが担当していますが、リスナーから、メンバーのホンソクさんとフイさんがTERUさんのことを"お父さん"と呼んでいたこと知らされます。

というのも、以前TERUさん自身は、彼らの"ヒョン(お兄さんという意味)"であると言っていたようで、それを聞いていたリスナーは、このズレに笑ってしまったそう。

この話に、笑いながらも「いつも"お兄さんお兄さん"って言ってたんだけどね」と、首をかしげたように言うTERUさん。

それでも、「『COSMO』という曲は、すごくPENTAGONファンの方たちも『すごく素敵な曲をありがとうございました』っていう話をもらえてるので、頑張って曲を制作して良かったなと思っております」と、楽曲への反響には安堵した様子をみせます。

そんな中、スタッフから「でもTERUさんは日本の"アッパ(お父さんの意味)"ということでね、"ヒョン"じゃなくてね」と改めていじられると、TERUさんは「違いますよ! "ヒョン"ですよ」と、そこはきっちり訂正して、笑いを誘いました。

ネット上では、「お兄ちゃんじゃないの?って言ってるTERUちゃんかわいい…かわいい世界…」「お兄ちゃんじゃなくお父さんww」「まぁ年齢的にはお父さんだもんね TERUさんの前では気をつかったのかしらw」などと反応が。

"お兄さん"呼びにこだわるTERUさんを微笑ましく思ったファンが多かったようです。

■TERUがTAKUROと大喧嘩!?その内容にファンも『朝まで喧嘩すること?』とツッコミ続々

その後、国際結婚で価値観の違いに悩むリスナーのメッセージから、「前に、奢る奢らないでTAKUROと大喧嘩したことがあったんですけど」と、切り出すTERUさん。

TERUさん曰く、京都ではツケの文化があり、その場でお支払いはしないことがあるそうで、そのことを知っていたTERUさんは、後日改めて贈り物を送ることを提案したそう。

しかしTAKUROさんは、「何で払えないんだ」と怒ったのだとか。

そんなTAKUROさんにTERUさんは、「そういう文化だからしょうがないじゃん」と宥めたものの、そこから意見が対立し、朝まで喧嘩してしまったと言います。

TERUさんは「どうしてもお金を払いたかったみたい」と、そのときのTAKUROさんの様子を語ると、「だから、きっと奥さんとも価値観の違いは当然あるわけですよ」と主張。

GLAYでも些細な意見の食い違いがあることから、夫婦間でも当然あるとします。

そして最終的に「文化と文化を認め合って、お互いに調整し合うのが大事なんじゃないかなと思います」とアドバイスを送りました。

この話にネット上では「朝まで喧嘩する案件じゃないやろ」「朝までwww」などと、喧嘩の長さにツッコミの声があがりました。

朝まで続いてしまったTERUさんとTAKUROさんの喧嘩。お互い一歩も引かないことに驚きつつ「どうしても払いたい」というTAKUROさんに男気も感じられたのではないでしょうか。

【番組情報】
TERU ME NIGHT GLAY
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20201125230000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.