銀シャリ・鰻「僕は多分シチュエーションナルシスト」エモすぎる写真にファン「CDのジャケットみたい」

更新日:

5月20日、お笑いコンビ・銀シャリの鰻和弘さんが自身のInstagramを更新。"シチュエーションナルシスト指数"の高い写真を投稿し、注目を浴びています。

■漫才師の鰻とは違った顔…エモい写真が素敵

この投稿をInstagramで見る

【携帯に眠ってた画像】 ナルシスト指数どんな感じ?と言われると多分かなり低め。 ナルシストでも色々ジャンルがあると思う。 あるかどうかわからないですが、僕は多分シチュエーションナルシスト。指数高め。状況が大事。1枚の写真でいかにストーリーを見せれるか。 20代、これにハマっていた時期がある。 ○雨止むのを喫茶店で待つ人 ○気持ちいい日差しの中、公園で小説読んでたら眠くなって寝てしまった人 ○港にバイクを止めて、コーヒー飲んでる人 ○冬夜景タバコ ○人混みの多い交差点で、目線外して自分だけ止まってる人など 全て誰かに見て欲しい瞬間。 写真を撮ると満足。満たされる。そのシチュエーションにはもう興味がなくなる。(興味がなくなるので、残りの写真はどこかへいきました) 心残り。唯一撮れてない写真がある。 #船着き場でフェリーから勢いよくバイクで出てくるとこ #徳島港がベスト #行ったことあり #すごく高いところから下ってくる #自分から見れなかったですが多分めちゃくちゃカッコイイ #少しええ感じでカーブしてる #当時原付き #原付きでもOK #1人やったのでどうしようもない #写真撮れず #いつかはと思ってもう10年ぐらい経ってる #ほな多分撮らない

銀シャリ鰻(@unaginigaoe)がシェアした投稿 -

投稿された写真は2枚。1枚目は喫茶店の中から、雨に濡れる窓越しの景色を眺める鰻さん、2枚目は大きな木の下で、木にもたれて眠る鰻さんが映っています。

1枚目は「雨止むのを喫茶店で待つ人」、2枚目は「気持ちいい日差しの中、公演で小説読んでたら眠くなって寝てしまった人」と、鰻さんがタイトルを付けています。

「僕は多分シチュエーションナルシスト。指数高め。状況が大事」「1枚の写真でいかにストーリーを見せれるか」「20代、これにハマっていた時期がある」とのことで、2枚の写真を紹介してくれました。

また「心残り。唯一撮れてない写真がある」とも綴られており、「#船着き場でフェリーから勢いよくバイクで出てくるとこ」「#徳島港がベスト」とハッシュタグで告白しています。

この投稿にファンからは、「エモ鰻」「1枚目、CDのジャケットみたいで素敵ですね」「雑誌に載ってそうな画像ですね」「こういう表情の鰻さんも素敵です!」と称賛の声が多く上がっています。

感性豊かな鰻さんの写真に、癒された方も多いのではないでしょうか。普段の鰻さんとは違った一面が見られる写真を、ぜひまた見たいですね。

(文:オハナはん)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.